レインボールームもフォークも使わない編み方!簡単ブレスレットの作り方

公開日:  最終更新日:2015/02/13

rein1

レインボールームもファンルームも
持ってないけどブレスレットを編んでみたい!

フォークで編めるって聞いたことあるけど
フォークも使いたくないなぁ…

なんて人向けの編み方です。

道具は自分の指とゴムです。

今回は伸びの良いレインボールームの
輪ゴムを使用して作りました。

では早速作り方です。

スポンサードリンク

指は利き手とは逆の指を使います。

私は右利きなので左の指を使いました。

左の人差指と中指を立ててゴムを巻きます。

rein2

ゴムは八の字にバッテンにして指に入れて下さい。

続いて2本のゴムを入れます。

このゴムはバッテンにしないでそのまま入れます。

今回はこの紫、白、ピンクの順に編んでいこうと思います。

rein3

ここまで終わったら
次は一番下のバッテンにした紫のゴムの
右側を上に持ち上げて外します。

反対側も同じようにするとこうなります。

rein4

次に今外して真ん中にきた
同じ色の紫の輪ゴムを指にかけます。

rein6

そうしたらまた一番下のゴム、
次は白ですね
白のゴムを紫のゴムと同じように
上に持ち上げて外します。

白のゴムを外しましたので
次に白のゴムを指にかけて、

一番下のピンクのゴムを外します。

あとあはこの繰り返しです。

編み続けるとこうなります。

rein5

この編み方はフィッシュテイル編みといいます。

後は好きな長さまで編み続けます。

満足のいく長さになったら

最後の部分に輪ゴムを1本入れて結びます。

rein7

rein8

ここの結ぶ作業はやらなくても
いいと思いますが、

私がちょっとドジで結んでおかないと
外れてしまう…という可能性を無くすために
結んでます。

後は端をクリップで止めて出来上がりです♪
お疲れ様でした!

一応レインボールームで作った
フィッシュテイル編みブレスレットの比較です。

rein9

左がレインボールームを使って編んだもので
右が今回指で編んだものになります。

よ~く見ると指で編んだほうが少し
隙間があって余裕がある感じで

レインボールームで編んだほうは
あまり隙間がなく編まれている仕上がりになってます。

編む物の太さによって
多少仕上がりに違いが出るようですね。

他の物を使って試しに編んでみると
面白いと思いますよ!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑