ふたご座流星群2014年はいつまで見れるの?方角と時間は?

公開日: 

c2ede770eb424cd35a79b68232cc6d29_s
ふたご座流星群は流れる流星の数が多いので
寒い中観測していても楽しめることが出来ます。

今年他の流星群を見逃した人も
今年最後の流星群を楽しむチャンスです。

2014年のふたご座流星群はいつまで見れるのでしょうか?

スポンサードリンク


 

ふたご座流星群の見れる時期と時間

2014年のふたご座流星群のピークは12月14日前後です。

時間は21時辺りとされています。

21時ならまだ早い時間なので
翌日仕事でも見ることが出来そうですね。

ただ、この時間はまだ放射点が低いんです。

放射点が低くてもふたご座流星群の場合は
流れる流星が多いので
問題なく観測できるはずです。

ちなみに放射点が一番高くなるのが
夜中の2時ごろになります。

ただし夜の12時を過ぎたころに
月が出てきますので
明るくなってしまって
流星が少し見にくくなります。

見にくくなるだけであって
流星そのものが減るわけではないので
大きめの流星なら見えるかもしれませんね。

多いときは100個も流れることが
ある大きな流星群ですので
観測してみる価値はあります。

 

ピーク時期を逃してしまったら…

ピークを過ぎても観測出来ます。

活動期間は7日から17日くらいまでの10日間です。

ただ、ピークの時期を過ぎると
流星の数はガクンと減ってしましますので
なるべくならピークの時期に見れるのがいいですね。

 

方角と見るのに適した場所は?

どの位置でも観測することが出来ます。

なるべく広くて見通しのいい場所で
観測するのがオススメ。

街頭などもない暗い場所が最も見やすいです。

山が行ける範囲にあれば一番のオススメスポットですね。

空気が澄んでますし、周りは暗くて
流星群があるときでなくてもキレイな星が観測できます。

山で夜空を見ると普段より星の数が
グッと増えてびっくりしますよ!
流星群見れなくても満足しちゃうかも?!

あと、田んぼ道も周りに何もなくて暗いので夜空がよく見えます。

とても寒いですのであったかい恰好で出かけましょうね。

 

最後に

2014年は放射点が高い時間帯に
月が出るといったあまりよくない条件ですが
来年の2015年は今年と違い好条件になって
見やすくなるそうです。

観測出来るピークの日は15日と予想されています。
時間は夜中の03時頃と平日ですので仕事を
している人は少し辛いですが、
月が出ないので今年より良く観測できることが出来ます。

夜空の環境としては好条件なんですが
やはり夜中なので見るには体力が必要そうですね…

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑