レインボールームビーズを編み込んだブレスレットの作り方

公開日:  最終更新日:2015/02/13

rein1

レインボールームでビーズを
一緒に編み込んだブレスレットを
見たことがあったんですが
かなり難易度が高いのでは?

と思って避けてきたんですが、
そろそろ編むのにも慣れてきたので
挑戦してみることにしました。

スポンサードリンク

まず100円ショップのセリアでビーズを購入しました。

ゴムがきちんと穴に通るように
少し大きめの物を選びました。

参考にさせていただいた動画はこちらです。

まずは下準備から始めます。

動画では13個のビーズを使ってましたが
買ったビーズは同じ色が10個しか入っていなかったので
私は10個で作りました。

3歳の子供用なのでこれで十分です(*^-^*)
出来上がりを自分の手にも入れることも出来ましたが
私は手首だけ細いので(足首は旦那より太い…)
大人用に作るときは動画の通り13個のビーズを使うと
良いと思います。

まず初めにビーズ全部にゴムを通していきます。

rein2

続いてゴム2本を使ってリボンのようにしていきます。
この作業がブレスレット作る工程で一番辛かったです((+_+))
サンタの目の部分を作る作業と同じですが
この小さい物を扱う作業がどうも苦手で…(;´・ω・)
でも、どうにかこうにか作り終えました。

rein3

お次はルームを揃えて
はじめに入れるゴムを8の字にして
その上に2本のゴムを入れます。

rein4

ん~(´・ω・`)
上からの画像では分かりにくいので
横から撮り直してみました。

rein5

こんな感じですね。

後は説明してくれている通りに編んでいきます。
一番下のゴムをひっかけたら
苦労して作ったちょうちょみたいなやつをかけて編みます。

rein6

お次はついにビーズの出番です。
これも他のと同じようにかけて編みます。

ちょっとビーズがデカすぎたか…。
存在感があってちょっと編みにくいです。

rein7

後はずっとこの繰り返しです。

編んでいくとこうなります。

rein8

後はクリップで止めて出来上がりです!

早速娘につけてもらいました(*‘∀‘)

rein9

中々似合ってます♪
本人もまんざらでもない様子。

ゴムの色をもっとシンプルなブラウンとかにすれば
大人可愛いブレスレットが作れそう!

私の地元ブラウンのゴム売ってないんですよね…。

今度見つけたらまた作ってみようかな(*^-^*)

この編み方ならレインボールームが無くても
フォークで代用できるので試してみてください。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑