お年玉の相場高校生にはいくらあげる?いつまであげるのが正解?

公開日: 

106665

お年玉の季節が近づいてきましたね。

貰えるほうはワクワクするイベントですが、
あげる側からするとかなり痛い出費ですよね。

今回は高校生にあげるお年玉の金額の相場
について書いていこうかと思います。

 

スポンサードリンク


 

高校生にあげるお年玉の相場

高校生になるとさすがに1000円~3000円
では少ないのでは?という意見が多いですよね。

貰う側もこの金額だとちょっとがっかり
と思うかもしれません。

自分の周りの友人や仕事仲間の意見を平均したところ
5000円から10000円という意見が圧倒的に多かったです。

ただ、これもあげる側によります。

同じく子供がいる親戚にあげるのか
子供はいないが親戚にあげるのか
孫にあげるのか
自分の子供にあげるのか
従妹にあげるのか

これによって金額がかなり割れるようです。

では、それぞれの立場から見て
いくら位あげているのかというと

 
自分も子供がいて親戚の子にあげる場合

親戚の数によって変わると思いますが
5000円という意見が多いです。

あげる人数が10人とかいる場合
1人につき1万円なんて渡していたら
破産してしまいますよね。

おせちなんて優雅に食べている余裕がなくなってしまいます(笑)

私自身も高校生の時お年玉をもらう親戚が
多かったのでお年玉は少な目で大体3000円でした。

 
自分に子供がいない場合

兄弟の子供や年の離れた従妹にあげる場合ですね。

自分の貯金に余裕があって
普段から交流がある相手の場合10000円という意見が多く、

あまり交流がない、お金に余裕がないという場合
お年玉をあげない~5000円という意見が多かったです。

普段から交流がある場合はこちらから
あげるだけになってしまいますが、
あげておいたほうが無難ですね。

 
孫にあげる場合

孫の数によって金額が変動するようです。

やはり高校生の孫が多くて1人10000円渡すのは
年金暮らしにはキツイですよね。

孫が1人や2人ならいいですが
数が多い場合は無理をせずに5000円位でいいと思います。

私は高校生のときおじいちゃんおばあちゃんから
貰ったお年玉の金額は1人2000円位でしたよ。

両親とも兄弟は多かったので全員に
5000円でもかなり大変な金額になりますからね…。

 
自分の子供にあげる場合

親戚が他県に住んでいて会えない、
又は親戚がいないという場合に
親からお年玉をあげる事があると思います。

この時の金額は少し多めの1万円
という意見が多かったです。

理由としては親も子供以外に
あげないので金額的にも余裕があるから。

我が家も自分の子供には従妹が出来ませんので
将来的には子供にお年玉をあげる予定です。

やはりあげる親戚がいない分
多めにあげようかなと考えています。

 

スポンサードリンク


 

お年玉は何歳まであげたらいいのか?

家庭によってさまざまですが大体

●高校卒業まで

●社会人になったら

この辺りを区切りにする人が多いですね。

目安は自分で稼げるようになったらおしまい
といったところでしょうか。

今回で最後のお年玉にしようと決めたら

「今年でおしまいだよ」

と心の準備をさせてあげるといいかも。

いきなり

「今回はもう無いよ!」

となってしまうといらぬトラブルのもと
になってしまうかもしれません。

本当は貰えるだけでもありがたい物なのですが
貰えて当たり前になっている可能性があるので
一応……ね。

 

まとめ

●お年玉の相場は平均してみると大体5000円多くて1万円
●お年玉をやめるおおよその時期は社会人になったら

とこんな感じになりました。

ただこれは平均的な意見であって
これより少ないからケチとかではなく
その家庭によってさまざまだと思いますので、
あくまで目安として見て頂けたらと思います。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑