クッキー抜き型の代用には手作りの型を!バレンタインやハロウィンにも!

公開日:  最終更新日:2015/02/13

d412727fcfa6687e1b86d572bc60cfdd_s

はりきってクッキーを作ったのはいいけど
そういえばクッキーの型がない!
そんな時どうしていますか?

クッキーの型が無くても
代用できるものは家の中に
たくさんあるので探してみましょう!

スポンサードリンク


 

コップやペットボトルで代用

まるい形限定ですがコップやペットボトルの
ふたを押し当ててまるい形を作ろことが出来ます。

丸形でも何個か違う大きさを組み合わせることによって
動物の顏を作ったりできるので挑戦してみてください。

コップやペットボトル以外にもストローなどでも作れます。

そんな小さな丸形どうするのかというと
顏の目や口の部分として使うことが出来ますよ!

丸形だけでも顏部の大きいまる、耳の部分に小さいまる、
目や鼻の部分に更に小さいまる、とつなげるだけでも
可愛いクマさんとか作れます♪

型にクッキーがくっついて取れなくなってしまった時は
つまようじなどの先の細い物でそっとはがしてみてください。

 

牛乳パックで手作りの型を作る

牛乳パックを使って手作りの型を作ることが出来ます。

牛乳パックを輪切りにして好きな形に整えるだけです。

輪切りだと長さが限られてしまうので何個か繋ぎ合わせて使うのもいいですね。

作り方はまず作りたい形を紙に描きます。

後は牛乳パック描いた絵に沿って形を整えるだけです。

初めての場合は簡単な絵から始めるのがオススメ。

星型なら下絵が無くても作れちゃいますよ!

牛乳パックを輪切りにすると四角い形になりますよね。

折り曲がった部分の間のちょうど真ん中を折るだけで星形の完成です。

星というより角が1つ足りないので手裏剣みたいになっちゃうんですが(^-^;

作り方としては簡単ですのでこれで慣れてみてください。

慣れてきたら他の形にも挑戦してみてくださいね。

自分で手作り出来るのでクリスマスやハロウィンやバレンタインデーにも
欲しい型が売っていない時や普段使わない型を買うのはちょっと…
なんて時にも自分で好きな形が作れちゃいますよ♪

自分で猫の型を作ってみました。

kata

猫も耳の部分だけ折り曲げて作るので簡単でした♪
これくらいなら型紙なしでもつくれると思いますよ。

周りをアルミホイルで補強するとケーキ型としても使えます。

kata1

くっつきやすいのでバターを大めにぬって
型から取りやすいようにしてくださいね。

スポンサードリンク

 

アルミ缶を使って手作り

基本は牛乳パックを使って作るのと同じです。

牛乳パックよりカーブの部分が安定して作れるのと
強度があるので作りやすいのが利点です。

折り曲げるときは手で無理やり曲げると怪我をする恐れがあるので
定規などの固い道具を使って折り曲げてください。

アルミを使った型の作り方の動画を見つけたのでどうぞ。

動画はアルミ板を使っていますが、家にあるアルミ缶でも
ハサミで切って作ることが出来ます。

ただし、アルミ缶の場合は手をけがする恐れがあるので慎重に。

作業するときは軍手などで手を保護してください。

型として使うときも押し当てるときにも危ないので
タオルなどで手を保護してください。

小さな子供と作るときはアルミ缶ではなく
牛乳パックで作ったほうが安全です。

 

まとめ

クッキーの型が無くても家であるもので代用が出来ますし、
手作りの型なら他の人と差をつけて作ることが出来ますね。

作っているうちに意外な形が作れるかも?!
子供と楽しみながら作ってみるのもいいかもしれませんね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑