インフルエンザの時の食事は?子供には何を食べさせたらいいの?

公開日:  最終更新日:2015/02/09

104691

子供がインフルエンザに
なってしまったら心配ですよね。

そんな時に与える食事は
無理してでも食べさせるべきか
悩むところなのではないでしょうか?

スポンサードリンク


 

食事がとれない場合は水分を

嘔吐を繰り返しているようであれば
無理に食べさせることはありません。

無理にお腹の中に食べ物を入れると
かえって具合が悪くなってしまうものです。

ただ、水分だけは欠かさずに与えててください。

水分を取らないと脱水症状の原因になってしまいます。

特に小さな子供は脱水症状なってしまうと
命の危険もあるほどです。

自分で水分が取れないほど重症の場合は
病院に行って点滴をしてもらう必要があります。

手遅れにならないようによく見ていてあげて下さい。

ある程度時間を決めるなどして
水分を欠かさずに与えて下さい。

水分を与えるときは
キンキンに冷えた物ではなく常温の物を。

お腹に負担がかかってしまいますので。

 

果物、ヨーグルト、スープで栄養補給

なるべくなら何も食べないよりは
食べたほうがマシなのですが、
体が受け付けてくれない。

そんな時は消化にいいフルーツやスープがオススメです。

果物にはクエン酸やビタミンが多く含まれていますし食べやすいですよね。

うちの子供も熱が出ると食欲が無くなってしまうんですけど
そんな時はバナナだけは受け付けるのでそれで過ごします。

バナナ以外にもリンゴやいちごもオススメです。

みかんやレモンもクエン酸、ビタミンが豊富なんですが、
喉が腫れていると食べにくいので柑橘系は避けてあげるのがいいかもしれません。

果物はヨーグルトの中に小さく切って混ぜてあげると
のどごしが良くなって更に食べやすいです。

ヨーグルトは普段から食べるようにしておくと
インフルエンザやノロウイルスの予防にもなるので
常備しておきたい食べ物です。

温かいスープものどごしがいいので食べやすいです。

栄養満点の野菜スープを作ってあげるのもいいですね。

油っぽいから揚げなどの揚げ物や生ものは
胃に負担がかかるので
インフルエンザが治るまで我慢です。

もしも食べたいと言い出しても
胃もたれを起こしかねないので
我慢してもらって下さい。

インフルエンザになった時の食事の基本は消化のいいものです。

スポンサードリンク

 

インフルエンザ撃退ニンジンスープのレシピ

ニンジンにはβカロチン、ビタミンCが豊富で抗菌作用があります。
そのまま食べるのはきついのでスープにしてあげましょう!

材料

●にんじん 1本
●玉ねぎ  1個
●水 250cc
●牛乳 250cc
●コンソメ 1個

作り方

➀にんじんと玉ねぎは火が通りやすいように細かく切ります。
 後でミキサーにかけるので切り方は何でもいいです。

➁お鍋に水とコンソメとにんじんと玉ねぎを入れて
 柔らかくなるまで煮込みます。火が通ったら冷まします。

➂➁が冷めたらミキサーにかけます。

➃➂をまたお鍋に戻して牛乳を加えて火にかけます。
 この時沸騰しないように気を付けてください。

⑤塩コショウで味を調えたら出来上がり!
 お好みでバターを入れるとコクが出て美味しくなります。
 でも風邪の時は油っぽく感じてしまうので控えておいたほうがいいかも…。

 

まとめ

食欲がないときには無理に食べさせることはしないで
水分をしっかりと取るようにしましょう。

少しでも食べられそうであれば消化のいい果物やスープなどで栄養補給を!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑