ノロウイルスはヨーグルトで予防できる?ラクトフェリンの効果は?

公開日:  最終更新日:2015/02/06

044387

ノロウイルスやインフルエンザが
ヨーグルトを食べるだけで予防可能と
噂になっていますが、
真相はどうなんでしょうか?

もし食べるだけで予防が出来るのなら
ぜひ食べておきたいものですよね。

スポンサードリンク


 

ノロウイルスに効ヨーグルトはラクトフェリン入り

普通のヨーグルトではなく
ラクトフェリン入りのヨーグルトが
ノロウイルスを防ぐ効果が期待できるとされています。

ラクトフェリンには免疫を高めたり
抗ウイルス作用効果があって
母乳に多く含まれている成分なんです。

母乳は赤ちゃんの免疫をつけるために
特に初乳に多く含まれているんですよ。

赤ちゃんを産んだ人なら分かるかもしれませんが
初めて母乳をあげるときってちょっと黄色っぽい
濃厚な母乳が出るんですよね。

生まれたばかりの赤ちゃんは免疫力が無いですから
母親から母乳で免疫をもらうんです。

それと同じ効果があるのがラクトフェリン。

ラクトフェリンを食べることによって
体の中にノロウイルスが
侵入してくるのを防ぐ働きがあります。

ラクトフェリン入りのヨーグルトを
食べ続けた園児たちは
ノロウイルスにかかりにくくなった
というデータもあります。

毎日一人1個のヨーグルトを食べるのは
金銭的に少し辛いですが
健康のためにはノロウイルスに
かかるよりはいいのかもしれませんね。

 

ラクトフェリンの効果でノロウイルスにはならないの?

残念ながら予防効果はあっても
必ずノロウイルスにならない
というわけではありません。

ラクトフェリンだけ摂って
ご飯を食べずにいれば
体力も落ちてしまって
ウイルスにかかりやすくなります。

しっかりと規則正しい生活に
食事もとってうがい手洗いをするもの大事です。

ノロウイルスは感染力が非常に高いので
日頃の予防が大切になります。

アルコール消毒は効果が無いので
外から帰ってきた時やトイレから出たら
必ず手を洗って菌を洗い流す、

うがいをする、生ものを使った調理器具は
85℃以上の熱湯で1分以上消毒するなど

ノロウイルス対策をしっかりとしましょう。

スポンサードリンク


 

ヨーグルト以外にもラクトフェリンは含まれる?

ラクトフェリンは1日に100mg摂取が必要です。

ラクトフェリンは熱に弱いので
加熱処理をした物にはほとんど含まれていません。

加熱処理をしていないタイプのチーズ(ゴーダチーズなど)
にもラクトフェリンは含まれていますが
100g食べても0.3gのラクトフェリンしか摂取できませんから
かなりの量のチーズを食べないといけないので、
ちょっと効率が悪いです。

生乳にも含まれていますが
母乳(初乳)の10分の1程度とかなり少な目。

こんな理由からやぱっりラクトフェリン入りのヨーグルトを食べるのが一番効率がいいのかなと思います。

これなら一日に必要な量が含まれているので食べやすいですよね。

サプリメントも色んな種類がありますが
腸内まで届かないと意味がないので
腸まで届くタイプのサプリメントを選ぶようにしましょう。

また、サプリメントでも1日に必要な量に届かない物もあるので
1粒でラクトフェリンが何mg入っているか
のチェックもしてから買いましょうね!

1日の摂取量が100mgないと意味がなくて
サプリ代が勿体ないですよ。

 

まとめ

ノロウイルスの予防のためには
ラクトフェリンが100mg入った
ヨーグルトを毎日食べ続けるのが大事です。

ラクトフェリンを摂取しても
完全にノロウイルス対策が出来るわけではないので

普段からバランスの取れた食事をとって
体調管理は万全にしておきましょうね。

免疫が落ちることでウイルスにかかりやすくなるので
睡眠もしっかりととって規則正しい生活を心がけて下さい。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑