太巻きを上手に切るコツは?ぐちゃぐちゃに潰れない方法はコレ!

公開日: 

113770

節分やひな祭りなどのお祝いごとに
によく目にする太巻き(海苔巻き)。

普通に包丁で切ろうとすると
ぐちゃぐちゃになってしまって
見た目が無残になってしまう
何てこともありますよね。

見た目が悪いとせっかく
巻くまでキレイに作れても
台無しに(>_<)

今回は太巻きをキレイに切る方法を紹介します。

スポンサードリンク


 

包丁に水分を付けてから切る

包丁に汚れが付いているとスムーズに切れないので
キレイに洗ったものを使います。

続いて濡れた布巾で包丁をサッと拭いて
包丁に水けをつけてあげます。

この水分がご飯粒を付けにくくしてくれるんですよ(´ω`*)

さて、ここまでで下準備は終わりです。

次からはついに切る作業に入ります!

切るときは手前に引くようにして切ります。

よくギザギザに包丁を入れて切る人がいますが、
ご飯と包丁がくっつきあってしまって
上手く切れないもとになります。

切るときは包丁の手前部分付近から先に向かって
スーっと切るようにしてください。

でもこれだと1回で切ることは出来ないですよね。

多分3分の2くらいの位置で止まってしまうはず。
(切れたらそれでもいいですよ)

残りの部分もまた同じように包丁を入れ直して
また、スーっと引くようにして切ると上手く切ることが出来ます。

切るときは下に押して切りがちですが、
下に押すと潰れてしまうので
引きながら切るのがコツです。

この方法で切った太巻きがこちら

norimaki

ご飯がつぶれる事無くキレイに切れました(*´▽`*)

濡れた布巾だと洗うのが大変なので
キッチンペーパーを代用して
使い捨てにしてしまってもいいです。

スポンサードリンク


 

ラップに巻いてから切る

太巻きをキレイに切る方法がもう一つあります。

それは太巻きをラップで全体的に包んでから切るという方法です。

やり方は…

そのままなので説明必要ないですね( ̄▽ ̄)

太巻きを切るときに海苔が
伸びてしまって上手く切れないのですが

この方法だとラップが海苔が伸びるのを
防いでくれるのでキレイに切れるんです。

この方法だと包丁を濡れた布巾で拭く手間が無いので簡単ですね。

切り方は先ほどと同じで押さないで
スーっと引くようにして切って下さいね。

 

まとめ

ちょっとひと手間かかってしまいますが、
見た目がきれいなほうが美味しさ倍増しますので
試してみてくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑