炭水化物抜きダイエットは副作用があって危険!?

公開日: 

11428399a10e0aef470b2916f7bb35ab_s
炭水化物抜きダイエット、ダイエットに挑戦しようとしたことのある人なら
一度は耳にしたことがあるかもしれませんね。

炭水化物摂取量を減らす事で血糖値をコントロールして
痩せるダイエット方法です。

スポンサードリンク

 

炭水化物抜きダイエットは炭水化物を食べてはいけない

名前の通りなんですが(^-^;
炭水化物抜きと言っているだけあってこれを抜くだけのいたってシンプルなダイエット方法ですが
これが結構キツイんですね。
炭水化物はご飯だけではありません。
パスタなどの麺類、パン、芋類、糖質(果物、お菓子)等食べることが出来無い食材が多いのでかなりストレスがたまりやすいです。
しかも食べる事の出来ない食材にお腹にたまりやすい食材が集中しています。
逆に食べれるものと言ったら
野菜、肉、魚、卵、豆腐、ですが油ののった部分はカロリーが高いですのでおススメは出来ません。
そうするとお腹にたまりにくい食べ物がずらりと並んでますね。
味噌やドレッシング、ソースも炭水化物ですので味付けにも注意が必要になります。

 
お腹にたまらない→いっぱい食べる→結局同じくらいのカロリーを取ってしまう→痩せない

 
という事になりかねません。

もし我慢出来て痩せたとしてもこの生活を一生続ける事が出来るでしょうか?

この方法を続けている間は痩せることは出来ると思いますが、
体内の糖質が少なくなってしまうと肝臓がアミノ酸を糖に作り変えたり
筋肉を使ってアミノ酸にするという結果が出ています。
体内に糖分が不足するとほかの場所で作って補おうとするんですね。

その結果、筋肉が低下し基礎代謝が悪くなってしまいます。
そして炭水化物抜きダイエットをやめたときは一気にリバウンドしてしまうという事態になってしまうんです。

 

炭水化物を抜くと体が臭くなる!?

炭水化物は消化するとブドウ糖になります。
普通ならこのブドウ糖が血液に含まれていくのですが、
炭水化物を抜くとブドウ糖が足りなくなってしまいます。
そうするとどこからブドウ糖を補給するかというと、
脂肪を使います。その時にカスとなって残って出来てしまったものがケトン体です。
実はこのケトン体が臭いのもとになってしまうのです。
このケトン体は血液を通って体全体に流れますので、
体全体に臭いのもとになるケトン体が行きわたってしまいます。
ケトン体はツンとした酸っぱいにおいで、正直「うっ…」となるような臭いです。

 

じゃあダイエットはあきらめないといけないの?

そうではなく、まずは自分の食生活を振り返ってみてください。

●ご飯は毎回山盛りにして食べてませんか?
●ラーメンやパスタなどの炭水化物を週何回食べてますか?
●ラーメンなどの炭水化物を食べた後にご飯を食べていませんか?
●デザートは週どのくらい食べてますか?

まずは今食べている半分の量にすることから始めてみて下さい。
例えば毎回山盛りのご飯を食べていたら量を半分にする
1週間のうちラーメンを3回食べていたら1回にする等。

それに加えて運動や、場合によってはダイエット食品に頼るのもいいですね。
ただし、ダイエット食品に頼ると言っても今までと同じ生活をしていては痩せることは
難しいですので、悪魔でも補助食品としてみて下さいね。

 

最後に

必要のない栄養なんてありませんのでご飯を抜くなんてことはしないで下さい。
栄養が足りないと無気力になってしまったり肌がボロボロになったりと
良くない影響のほうが大きいです。

せっかく痩せてもお肌ガサガサ、ケトン臭が漂う、栄養が足りなくて何もやる気がない
なんて事になってはせっかく痩せても意味がありませんよね。
炭水化物もきちんととって、健康的に痩せるようにしましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑