ココナッツオイルの効能で認知症予防が出来る?!摂取量は?

公開日:  最終更新日:2015/03/04

000786

最近物忘れが激しいけど
これって大丈夫??

もしかして認知症のはじまり?

認知症にはなりたくないと誰もが思っていますよね。

ココナツオイルの効能に

認知症予防が期待できると知っていましたか?

スポンサードリンク

ココナッツオイルの効能は認知症の予防が可能??

ただの物忘れだったらきっかけがあれば思い出すことが出来ます。

認知症はいつも一緒にいる人の事が分からなくなったり
ご飯を食べたかどうか分からなくなったり
昔いった場所の事も思い出せなくなります。

そうはなりたくないですよね。

私も死ぬまで自分の大好きな人達のこと
忘れたくなんてありません!

そうならない為にも出来る限り
対策が出来るのであればしておきたいですよね。

そこで活躍してくれるのがココナッツオイルです。

認知症はいわば脳に栄養が回ってない状態
いわば脳の栄養不足の状態になってしまう事からおこります。

栄養が足りないと体も色々と不調になりますよね。

脳も同じことが言えます。

脳はブドウ糖を栄養にして働いているのですが
認知症になるとブドウ糖を上手く使えなくなってしまうんです。

という事はそれを補ってあげる事によって
症状を和らげることが出来るってことになりますよね。

それを補ってくれるのが
ココナッツオイルに多く含まれている中鎖脂肪酸なんです。

中鎖脂肪酸は体内でケトン体となって
ぶどう糖の代わりに役目を果たしてくれます。

ぶどう糖が行きわたらなくて
栄養不足になった脳に代わりに
ケトン体が栄養を与えてくれるって事ですね。

通常はブドウ糖が不足すると
ケトン体を自分で作り出すことが出来るのですが
認知症の場合はその機能が働かなくなってしまっているので
中鎖脂肪酸を自ら取り入れてケトン体を作り出します。

そんな力を秘めたココナッツオイルですが
買う時に注意しないといけない事があるんです。

スポンサードリンク

ココナッツオイルの摂取量と選び方

ココナッツオイルには精製されたものと
未精製の2種類があります。

認知症改善のために食べるのは
未精製の方のココナッツオイルにしてください。

バージンココナッツオイルとして
売っていることもあります。

こちらの方が栄養素が高いです。

詳しい理由についてはこちらの記事で説明しているのでみてください。
ココナッツオイル精製と未精製の違いは?ダイエットへの摂取量は?

ココナッツオイルの摂取量は
1日おおさじ2杯が目安です。

少し癖のある匂いがあるので
初めのうちは味の濃いカレーなどに
混ぜ込んで食べると食べやすくなると思います。

ココナッツオイルは酸化しにくいオイルですので
普段の油の代わりや揚げ物に積極的に使うようにするといいですね。

体に入った栄養は使われてしまって
溜め込んでおくことが出来ないので
ココナッツオイルは一度に沢山食べるのではなく
毎日取りつづけるようにましょう。

まとめ

どうでしたか?

ココナッツオイルの力ってすごいですよね!

ココナッツオイルは酸化しにくいオイルで管理もしやすいので
取り入れやすいオイルなのではないでしょうか。

将来の為にもココナッツオイルで認知症の予防をしましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑