ムダ毛を剃ってもすぐ生えてくるときの処理の仕方はどうしたらいいの?

公開日:  最終更新日:2016/02/04

099837

もうすぐ夏本番!

半そで、短パンを履くことも多くなると思います。

そこで気になるのがムダ毛・・・。

夜剃ったばかりなのに朝にはもうゴマみたいに黒い点々が生えてくる!

それじゃかっこ悪いですよね。

ムダ毛を剃っても剃ってもすぐに生えてしまう人はどうやって処理をしたらいいのでしょうか?

スポンサードリンク

夜ムダ毛を剃っても朝にすぐ生える理由

ムダ毛のお手入れはいつしていますか?

大体夜にお風呂に入っているときに
カミソリで剃るという事が多いのではないでしょうか?

そして朝にはすでに生えているという・・・。

実は毛は夜の寝ているときに成長するので
朝にはチクチクするくらい生えてしまうんです。

ですので、夜寝る前に処理をするのではなく
出来れば朝早起きをしてから処理をするのがいいんです。

そうすれば朝はきれいな状態でお出かけが出来ます。

でも、
結局夜にはまた生えてきてしまうので
毎日お手入れしないといけないのが難点です。

しかも、深くまで毛を剃ろうと深剃りをして肌を傷めてしまうなんて事も。

結局毎日の毛のお手入れを無くすには
剃るのではなく脱毛をするのが一番楽で
肌を傷めにくい方法になります。

スポンサードリンク

ソイエで脱毛

パナソニックから発売している脱毛器具です。

金額もそんなに高くないので
家庭で出来る一番簡単な脱毛手段だと思います。

私もムダ毛がすぐ生える&濃いのでかなりお世話になりました。

楽天市場でソイエを確認する

やはり毛を抜くので
初めて使うときはかなり痛いです(>_<) でも不思議と長く使い続けているうちに 普通に我慢できるようになりました。 痛み慣れしてしまったのかな? 剃るのとは違って抜いているので 生えてくるのはかなり遅く お手入れは1週間に1回くらいで済むのがいいところ。 悪いところは抜いた直後は 苺みたいにぶつぶつに真っ赤になってしまうところです。 一晩たてば無くなってキレイになってるんですが 抜きたての時は肌を出した格好はしにくいです。 あと、埋もれ毛がどうしても出来てしまいます。 これがちょっと面倒くさいですね。 でも、日頃の毛のお手入れから大分解放されるので エステに行くお金がないという人にはオススメかなと思います。 実際朝起きたときのすぐに生えてる…のストレスは無くなりました。

脱毛器ケノンで脱毛する

家庭で出来る脱毛器でケノンを超える物は無いのでは
と思うくらい人気で実績のある脱毛器です。

エステと同じフラッシュ脱毛なのでカミソリ負けや埋もれ毛の心配はありません。

友人が使っているのですが、
かなり毛深かったのが分からないくらいになってました。

ついでに旦那のすね毛も脱毛して遊んでいたのですが(可哀想…)
本気でフラッシュをした場所だけ
キレイに真四角に毛が生えていないのを
見せられた時はかなり笑いました(ごめん)

ホントにくっきりフラッシュしたところだけツルツルなんです。

海に行くときとかどうするんだろ。

何はともあれ、男の人の太い毛も脱毛できるんだ!
と感動した脱毛器です。

自宅で出来るので手や腕以外にもデリケートゾーンのお手入れもしやすいのがいいところ。

エステだと恥ずかしいですものね。

デメリットとしては値段が結構高いところ。

一回買ってしまえば長く使えるし
美顔器も付いていているので
総合的に見てエステに通うより
かなりお値打ち価格だと思いますが
学生にはキツイ金額かもしれないですね。

でも、買って損しない脱毛器です。



→実際に自分で買って使ってみたので部分別に写真付きで脱毛レビューしてます

まとめ

ムダ毛っていらないのに何で生えてくるんだろうって本当に嫌になってしまいますよね。

少しでもストレスを減らすにはカミソリを使い続けるよりもなるべく生えにくくするのが一番楽です。

予算的に厳しいよっていう人は豆乳ローションで毛が生えるのを遅くする方法もありますのでよかったらみてくださいね。

ムダ毛処理にカミソリはダメ?手作りの豆乳ローションの効果は?

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑