精油アロマオイルエッセンシャルオイルの違いは?体につけていいのは?

公開日: 

84d7ac39146b19675845c06ffbd8f9e6_s

精油だったりアロマオイルだったり
エッセンシャルオイルだったりと
色々と呼び名があって何のことやら…

この違いって何なの?

どれも体に付けても大丈夫??

初めて聞くと意味が分かりませんよね。

今回は精油、アロマオイル、エッセンシャルオイル
の違いのお話をします。

スポンサードリンク

精油 アロマオイル エッセンシャルオイルの違い

まず精油とエッセンシャルオイル
言い方が違うだけであって同じものです。

こちらは植物から抽出された100%天然の物です。

アロマテラピーの効果を得たいならこちらを購入してください。

値段は大体1000円位から売っているのが一般的に思います。

生活の木や無印良品で売っているものはこちらの
精油、エッセンシャルオイルになります。

一方、

アロマオイルは合成されたオイルに香りを付けた物なので芳香剤に近い存在です。

フレグランスオイルも加工されて作られたものなのでエッセンシャルオイルとは違います。

アロマオイルではアロマテラピー効果はありません。

科学的に合成されたもののおかげか
香りが長持ちするものが多いので
普通に香りだけを楽しむ分には問題ないと思います。

100均や雑貨店で安く売っているものは大体がこちらになります。

 
購入するときは精油やエッセンシャルオイルなら
必ずそう明記してありますし、
産地も明記してあるので
アロマ持効果を期待しての購入の場合は
間違えて買わないように気を付けてください。

スポンサードリンク

エッセンシャルオイルとアロマオイル体につけていいのはどっち?

アロマオイルやフレグランスオイルは合成されて作ったもので
体への安全性もない物がほとんどなので直接肌につけるのはオススメ出来ません。

精油やエッセンシャルオイルは100%天然成分ですが、
非常に濃いので原液のまま体につけるのは
被れたりしてしまう可能性が高いのでよくありません。

エッセンシャルオイルを体にマッサージなどに使いたい場合は
約2パーセントに希釈して使う必要があります。

エッセンシャルオイルは水に溶けないので
希釈するのに使われているのが
ホホバオイルやオリーブオイルなどの
キャリアオイルと呼ばれているものです。

例外もあって、エッセンシャルオイルでも
ラベンダーとティートリーだけは
そのまま原液でも肌につけることが出来ます。

ラベンダーは抗菌作用、肌の痒みを抑える作用があるので
ニキビに直接塗ることで早く治す効果が期待できます。
また、軽い火傷にも効果が期待できます。

ティートリーは殺菌作用があるので
直接つけると火傷や水虫やヘルペスに効果があるようです。

粘膜に直接つけるのはダメなので
皮がめくれてしまった部分には塗らないようにしてくださいね。

まとめ

精油、エッセンシャルオイルは100パーセント天然で出来ていて
ラベンダーとティートリーのみ原液で体に付けることが可能。
それ以外はキャリアオイルなどで希釈してから使う事。

アロマオイル、フレグランスオイルは科学的に合成して作られたものなので
肌につけるのは被れたりの原因になる可能性があるのでオススメしません。

アロマテラピーの効果や手作りの練香を作ろうと思ったら
精油、エッセンシャルオイルを購入するようにしてください。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑