認知症はアロマが効果ある?高血圧の人はローズマリーに注意!

公開日: 

84d7ac39146b19675845c06ffbd8f9e6_s

誰しも認知症にならずに長生きしたいと思っていますよね。

最近は認知症予防の効果的な
いろいろな方法がありますが
その中でも
アロマテラピーも認知症に
効果が見られるとテレビでやっていました。

アロマを趣味でやっていて
うつに効果があるので
もしかしたら認知症にもいいんじゃないかな?
と思っていたので
やっぱり!と感じました。

スポンサードリンク

アロマが認知症に効果を発揮!

認知症は脳の働きが
上手くいかなくなってしまった
状態になってしまう事。

簡単に言えば
脳を刺激してあげて
元気にしてあげればいい
って事になります。

脳が活性化しているという事は
脳の中心にある海馬が
よく働いている状態にあります。

海馬を活性化させるには
臭神経を刺激してあげると活発になるんです。

海馬が活発に働いてくれれば
認知症の予防につながりますので
脳を刺激する効果のある
アロマを使って
認知症の予防ができるという事なんです。

スポンサードリンク

認知症に効果のあるアロマオイル

アロマオイルと書きましたが厳密にいえば
エッセンシャルオイル、精油と呼ばれるものです。

アロマオイルは人工的に作った香りになりますので
100%天然成分のエッセンシャルオイルを使うようにしてください。

エッセンシャルオイルとアロマオイルについては
精油アロマオイルエッセンシャルオイルの違いは?体につけていいのは?
で説明してますのでみてください。

では本題に入りまして、

認知症に効果があるとされているエッセンシャルオイルは

  • ローズマリー
  • レモン
  • ラベンダー
  • オレンジ

この4種類になります。

軽くそれぞれのエッセンシャルオイルの効能を書くと

ローズマリー
無気力な時に脳に元気を与える役割があります。

レモン
血行を良くし、体のバランスを整える効果があります。

ラベンダー
イライラを落ち着かせて疲労感をとり安眠効果があります。

オレンジ
ストレスを無くし前向きな気持ちにしてくれます。

ローズマリーとレモン
脳を活性化させるので
昼に使うのに向いています。

ラベンダーとオレンジ
脳をリラックスさせますので
夜寝るときに使うのが効果的。

昼に使うローズマリーとレモンは夕方以降に使ってしまうと
脳が興奮状態で中々眠りにつけない可能性があるので
なるべく午前中に使うのがいいかと思います。

高血圧の人はローズマリー以外で代用を!

高血圧、てんかん、妊娠中の人はローズマリー
エッセンシャルオイルは禁忌となっています。

間違って使ってしまったからと言って
いきなり重症化することはまずありませんが、

高血圧の人は
ローズマリー以外の
同じような効能のある
エッセンシャルオイルで代用しましょう!

ローズマリーの代わりにオススメのオイルは
レモングラスです。

レモングラスの効能は
血行を良くしたり集中力を高め
気持ちを前向きにしてくれますので
車を運転するときにも向いています。

さてさて、
ここで疑問に思い方もいるかもしれません。

レモンとレモングラスって何が違うの??って。

レモンはミカン科の植物ですが、
レモングラスはイネ科の植物になります。

イネ科の植物ですが
香りはレモンに近いです。

最後に

アロマはどんなに良いと言っても嫌いな人に使うのはNGです。

香りが苦手な人もいます。

そんな人に無理に嗅がせてしまうと
逆にストレスがたまってしまって
アロマテラピー効果がありません。

テレビで紹介されていたアロマは
ローズマリー、ラベンダー、レモン、オレンジでしたか
それ以外にもレモングラスのように似たような効能のアロマは沢山あります。

この4種類以外にも、
結局は自分の好きな香りを楽しむのが
脳へいい刺激を与えてくれると思いますよ。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑