赤ちゃんの水遊びやプールははいつから入っていいの?注意点は?

公開日:  最終更新日:2016/07/11

076997

暑い夏!赤ちゃんは汗をかきやすいので見ていて可哀想になってきますよね。

そんな時は水遊びをしてあげてスッキリ涼しくしてあげませんか?

でも、赤ちゃんの水遊びっていつからしもいいのでしょうか。

今回は赤ちゃんの水遊びについてまとめてみました。

スポンサードリンク

赤ちゃんの水遊びやプールはいつから入れていいの?

 

  • 公共のプールの場合

プールはおむつが外れていないと禁止のところも多いです。

1歳にならないくらいの赤ちゃんはまだおむつをしていることが多いですよね。

それにまだ、免疫力もそんなに強くないので沢山の人が集まるプールは感染症のリスクもあるのでまだいかないほうがいいといえます。

もし行くのであればたっちが出来るようになってからおむつでも可能なプールに必ずお父さんかお母さんが支えてあげて遊んであげて下さい。

目安としては1歳くらいがいいですね。

でも、公共のプールへはなるべくならおむつが取れてから遊びに行くのがマナー的にもいいのではと個人的には思います。

水遊び用おむつでも吸収率が無くなったものなので完全に漏れないという訳ではないんです。

うんちが周りに飛び散らないようにしてるカバーしているみたいなものと考えてください。

おしっこは液体ですので少し漏れることがあります。

 

  • お家プールやお風呂の場合

家のプールやお風呂場で水遊びさせる場合はお座りが出来るくらいの時期約7か月くらいが目安です。

お座りが出来るようになればある程度1人でもおもちゃで遊べるようになるので楽しめます。
(目を離していいという事ではありません)

お家用のプールで日影が無い場合は熱中症の危険もあるのでお風呂場にお水を溜めたりプールを置いて遊ぶといいですね。

いきなり冷たい水をかけると赤ちゃんがビックリしてしまうのでぬるま湯で遊んであげましょう。

お風呂で水遊びをしてあげるときは服装も気にしないでいいので楽ですね。

うちは初めての水遊びはお風呂場で服を着ないで遊ばせてました。

でも流石に途中から可哀想になってきて水着買いました(本人は気にしてなかったみたいですが…)

スポンサードリンク

赤ちゃんを水遊びやプールで遊ばせるときの注意点は?

 

  • 熱中症対策

直接日なたで遊ぶと熱中症になってしまう危険があるので帽子をかぶったり日傘などで日影を作ってあげて下さい。
時々お水をあげたりして水分補給もしてください。

 

  • 水温と水量

お家プールで遊ばせるときは冷たい水だとお腹が冷えてしまうのであらかじめ水を入れておいておきましょう。
晴れた日なら1~2時間ほどでひと肌程度になります。
お水の量はあまり多すぎると溺れてしまったり体が浮きやすくなってしまって危険なので座った時に腰より少し下くらいの少な目で。

 

  • 体調を必ずチェック

熱があったり鼻かぜをひいているのに無理に遊ばせるのはやめましょう。
中耳炎の場合は水が耳に入って悪化するという事は無いので遊ばせても大丈夫です。

 

  • 遊ぶ時間は短めに

水遊びって意外と体力を使います。
時々休憩をしながら遊んであげて下さい。
体もまだ小さく冷えやすいですので遊び終わったらすぐにタオルで拭いてあげて下さい。

 

まとめ

赤ちゃんの水遊びデビューはなるべくならお家のプールやお風呂で自分でお座りが出来るようになってからがいいですね。

公共のプールは行ってはいけないという訳ではないのですがやはり感染症などを考えるとお家の方が安心ですし周りにも迷惑をかけないのでいいのではと思います。

まだ赤ちゃんは体力もそんなにないので無理に遊ばせずに休憩を取り入れつつ遊んであげて下さいね。

【一緒にこんな記事も読まれてます】
→ビニールプールの水の片付けや干し方ってどうしてる?塩素は入れてもいい?

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑