ふわふわのかき氷を家庭用のかき氷機で作るコツってあるの?

公開日: 

078153

お店で食べるかき氷ってすごくふわふわで口の中に入れた途端まるで雪を食べているかのように溶けておいしいですよね!

お家で作るとどうしてもシャリシャリ感が残ってしまってちょっと残念な仕上がりに。

でもお店で食べるようなふわふわかき氷は家庭用のかき氷機でも作る事って出来るんですよ。

今回はお家でもお店のようなふわふわのかき氷の作り方を紹介します。

スポンサードリンク

ふわふわかき氷を作るコツ

業務用などの専用のかき氷機を使わなくても氷の凍らせ方でふわふわのかき氷が作れます。

お店で売っているかき氷の氷は純度の高い水を時間をかけてゆっくりと作った氷なんです。

時間をかけてゆっくり凍らせた氷は溶けるのが遅くなります。

コンビニなどで売っていいる氷がそうですね。

そう、簡単に済ませたいならコンビニやスーパーで氷を買ってきてそれを使ってかき氷を作ればふわふわのかき氷が出来るんです。

イヤ!何としても家であるもので作りたい!
というわがままさんの為にちょっとした裏技も教えちゃいます。

その方法とは砂糖水を使って氷を作ります。

作り方は簡単で、
水400㏄に対し砂糖大さじ6程入れてかき混ぜてから凍らせます。

砂糖は固まりにくいのでゆっくりと凍っていき買った氷と同じような出来上がりになります。

そしてもう一つコツがあって、凍ったばかりの氷でかき氷を作ると固すぎてジャリジャリ感が出てしまうので周りの霜が取れるくらいの時間を置いてから作るようにしてください。

これでふわふわのかき氷が家庭で簡単に作れます。

砂糖水で作ったかき氷は初めから砂糖が入っているので食べ過ぎ、シロップのかけ過ぎに注意です!

スポンサードリンク

家庭用ふわふわかき氷機のオススメは?

先ほど説明した方法でも十分に美味しく食べれますが更にふわふわ感を求めたい人は専用のかき氷機を使ってみてはどうでしょうか?

ふわふわの秘密はかき氷機の刃の部分にあります。

鰹節のように薄く削ることの出来るかき氷機ならふわふわのかき氷が作れるんです。

今お家でも簡単にふわふわのかき氷が作れるように専用の家庭用かき氷機が売っています。

 
見た目超レトロですがなんと電動です!

かき氷機は夏じゅうはしまわずに外に出しておくものなので見た目もこだわりたいですよね。

これなら涼しげだしお店みたいで外に出しっぱなしでも可愛いです!

見た目だけでなくきちんとふわふわのかき氷を作ってくれます。

電動だから作るのも簡単ですよ。

1人分だけなら手動でもいいですが家族全員分となると結構体力使いますからね(^-^;

動画でふわふわ具合の確認をどうぞ♪

先ほど紹介した氷の作り方と両方合わせて作ればまるでお店で食べているようなかき氷が作れること間違いなしです。

 

シロップはかける直前まで冷やす

最後のポイントはシロップは外に出しておかないでかき氷が出来上がってから冷蔵庫から出してかけましょう。

薄く削られた氷はとっても溶けやすい状態なので常温のシロップをかけてしまうとせっかくふわふわに出来たかき氷が溶けてしまってとっても勿体ないです。

ですので、シロップはキンキンに冷やしたものを使うようにしてくださいね。

 

まとめ

ふわふわのかき氷を作るには氷の作り方がコツです。

面倒な人は買ってきた氷で作るのが簡単かもしれませんね。

砂糖水を使う場合はカロリーの取りすぎに注意です!

そのままでも甘いので何もかけないで食べてもいいかもしれませんよ。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑