風邪を早く治す方法!病院へ行かずに最短1日で治った方法はコレ!

公開日: 

118927

大事な用事を控えているのに風邪をひいてしまうと辛いですよね。

休めるならいいですがどうしてもその日に仕事をしないといけない!

そんな時風邪を早く治す方法があればぜひ実行したいですよね。

今回は風邪をひいたときになるべく薬を使わずに最短1日で風邪を治した方法を紹介します。

スポンサードリンク

風邪を早く治すには薬は効果ない?

風邪をひいたら薬を飲めば一安心と思いがちですが実は薬には風邪を治す効果はないとの事でした。

この事実を知ったのは子供の風邪の時に小児科に連れて行ったときだったんですが、
風邪が長引いて苦しそうだから薬が欲しいと相談したところ、
薬で風邪の症状を和らげることは出来るけど治すのはその子の体が自分で治すんですよ、と。

寝れないくらい辛いときは薬の力を頼るのは必要ですが、
熱が出るのは体のウイルスをやっつけようとしているので、
薬で無理に熱を下げてしまうとウイルスを退治するのに時間がかかってしまうという事なんだとか。

熱が出たときに薬と体を冷やすとよく言いますが、
まずは熱が上がるところまで上げて下がり始めてから体を冷やし始めるのがいいんだそうです。

スポンサードリンク

体を温めて免疫力を高める

体を温めるには背中の肩甲骨の下中央辺りをカイロで温めるのが一番効果があります。

背中の肩甲骨の下中央辺りは体の新陳代謝を活発にしたり血液の流れを良くしてくれます。

体を温めると免疫力も高くなるのでぜひ試してみてください。

風邪をひいた時だけではなく
冬などの寒い日にカイロを貼るときも
背中の肩甲骨の下中央辺りに
カイロを貼ると体がポカポカ温かくなりますよ。

免疫をあげるためにビタミンCがいい!

ビタミンCが不足すると
風邪をひきやすくなってしまうって知っていましたか?

風邪を引いた時もビタミンCを多く必要とするので
ビタミンCを多く含む食べ物を食べるといいんです。

でもビタミンCは体にためておくことが出来ないのでこまめに食べなくてはいけません。

ミカンやレモンのジュースでもいいのですが
糖分の取りすぎになってしまうのでサプリメントに頼るのもいいですね。

ビタミンCは多く食べてもいらない分は外に出ていくので食べすぎかも…という心配は無用です。

ゆっくり寝て疲れをとる

今は微熱程度だから少しくらい無理してもいいかな?

これが風邪を長引かせてしまう原因です。

体調が悪いのに無理して
疲れを溜めたりストレスを溜めたりすると
免疫力も落ちてしまいますから
無理をせずにゆっくりと体を休めてください。

当たり前のことですが体を休めるのは大事な事です。

体を休めなかったら体力なんて回復できませんから。

最後の手段は栄養ドリンクとお薬

これは風邪を治す方法というよりも
どうしても1日仕事などで
休むことが出来ないというときにしていた方法です。

寝る前に栄養ドリンクを飲んでから薬を飲んで寝ると翌日スッキリしていることが多いです。

栄養ドリンクは疲労回復の効果がありますので寝る前に飲むと体力回復につながります。

ただし、栄養ドリンクはカフェインを含んでいるものもあって寝る前に飲むと寝れなくなってしまう可能性もあるのでノンカフェインの栄養ドリンクを選んで飲んでください。

軽い風邪程度なら私はこれで治ることが多いですが、休める環境にあるなら無理をしないでゆっくりと体を休めてください。

風邪が治るというよりは体力が付いてウイルス撃退したというイメージなのかもしれません。

ちょっと荒業なのでどうしても、というときにお試し下さい。

最後に

風邪を早く治すにはとにかく栄養と水分をしっかりとって良く寝て体を休めるのが一番です。

無理に体を動かしてしまうと疲れて免疫力が落ちる一方なので免疫をあげるためにビタミンCはオススメですよ。

風邪はひかないように普段から予防するのが一番ですがひいてしまった時は免疫力をあげて体力回復に努めましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑