チョコレートの効果効能で認知症の予防が出来る?カカオポリフェノールとは

公開日: 

2405ce9fe4c86f2cf72defd9178200e9_s

認知症に効果があるという食べ物がいくつかありますが
最近の研究の結果でチョコレートも
認知症やうつ病の予防が出来るのではないかと言われています。

チョコレート好きの人には嬉しい結果となりそうな予感ですね。

スポンサードリンク

チョコレートで認知症が予防出来るようになるかも

チョコレートと言ってもただの甘いチョコではなく
カカオが70%以上入っている
高カカオポリフェノールチョコレート

認知症予防に効果があるのでは?
と研究が進んでいるようです。

 

脳には海馬という場所があり
年とともに小さくなっていってしまいます。

海馬が小さくなってしまうと
記憶力の低下や認知症、
うつ病になる原因になってしまうんです。

海馬を小さくさせないために
BDNFが多く必要になるのですが
どうやら研究の結果では
カカオ70%の高カカオポリフェノールチョコレートを
4週間食べ続けた人にBDNFが増える傾向が見られたという事です。

今まではBDNFは運動で増えることが分かっていますが
運動することなくチョコレートを食べるだけで増えるのであれば
体を動かすことが難しい人でも簡単にBDNFを増やすことが可能と言えます。

まだ研究段階の様ですが高齢化社会に向けて認知症予防に期待がもたれています。

もしかしたらそのうち高カカオポリフェノールチョコレートのサプリメントなんかも発売するかもしれないですね。

スポンサードリンク

チョコレートの効果効能はもとからすごかった!

認知症予防に効果があるかもと注目になりましたが
チョコレートにはもともとすごい効果があります。

 

  • 血圧の低下や動脈硬化予防にも
高カカオポリフェノールチョコレートを食べることで
ドロドロの血がサラサラになり
血管も広がって血栓が出来るのを防ぐ役割があるんだとか。

血液検査前には高カカオポリフェノールチョコレートを食べるといい結果が望めそうな予感ですね。

毎回血液検査で悲しい思いをしている人は試してみる価値ありです。

実はチョコだけでなくカカオの多く入っているココアでも同じよな役割があります。

そのことからもチョコというよりはカカオポリフェノールが体にいいみたいですね。

 

  • ストレスの緩和に
カカオポリフェノールがストレスを和らげることが出来きて
更にチョコレートの香りにもリラックス効果があります。

仕事でストレスが溜まった時に引き出しにチョコレートを入れておいて
ひっそりとストレスを取り除くのもいいですね。

 

  • 美容効果まである
血がサラサラになって代謝も上がって美容効果が期待できます。

チョコを毎日食べると太っちゃう!
と、思いがちですが、
チョコをたくさん食べている人の方が
肥満指数が低いという結果もあります。

美味しく食べて太りにくい、
更に美容効果まであるなんて
甘いもの大好きな女性にはかなり嬉しいですね。

とはいえ食べすぎは結局カロリーの取りすぎになってしまいます。

太ってしまっては美容効果も何もあったものではないですよね。

1日の摂取量は板チョコ半分で十分ですので
美容にいいからといって食べすぎないようにしてください。

 

まとめ

チョコレートの効果効能がこんなにすごいなんてびっくりですよね。

認知症に効果があるといわれていて今有名な食べ物がえごま油ですが
ちょっと食べにくく管理が面倒な食材なので
チョコレートで予防できるのであればかなり嬉しいですよね。

カカオ70%以上のチョコレートは初めはちょっと苦く感じるかもしれませんが
食べているうちに結構くせになってきますので長く続けやすそうですね。

認知症は他人ごとではないので早くから予防しておきたいものです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑