夏なのに乾燥肌でかゆみがあるときの対策は?化粧品のオススメは?

公開日: 

120186

乾燥肌は冬だけのものと思っていたのに
夏になってもカサカサお肌が治なくて
粉をふいたみたいになってしまって困っちゃうってことありませんか?

乾燥肌のお悩みは乾燥した冬だけじゃないんですよ。

夏にもお肌が乾燥してしまう原因が沢山あるんです!

スポンサードリンク

夏なのに乾燥肌になる原因は?

  • エアコンの効きすぎ

夏なのにお肌が乾燥してしまう原因の1つとして
室内でのエアコンの使用で室内が乾燥してしまうという事があげられます。
コンタクトをしている人は気づきやすいと思いますがエアコンの効いた部屋にいると目が乾きやすいですよね。
その時にお肌の水分も奪われて乾燥していってしまうんです。
特に夜寝ているときにエアコンのつけっぱなしは寝ている間に肌を傷つけているようなものです。
夏でも必要に応じて加湿器を使うなどの対策をしてください。

  • 紫外線

紫外線を受けると日に焼けたりして皮膚の水分がとられて乾燥します。
汗をかくので一見しっとりしているように見えて放置しがちですが、
実は乾燥していてそのまま放置しておくと肌トラブルに繋がってしまうことがあります。

  • 洗いすぎ

汗をかいたから気持ちが悪い!といってゴシゴシ石鹸で洗いすぎると
肌の必要な成分まで一緒に落としてしまって乾燥に繋がってしまいます。
ゴシゴシ洗わなくても汚れは落ちますからこすらないようにふんわり包むように洗いましょう。

スポンサードリンク

夏の乾燥肌のかゆみ対策

夏だと汗で体が潤っているような気になってしまいますが、
実は紫外線などでダメージを受けやすい季節なので
保湿をしっかりとしないといけないんです。

どうですか?夏は結構保湿ケアがおろそかになってませんでしたか?

余りにもダメージを受けた肌ですと
化粧水を付けたときにしみてしまうことがありますので
刺激の少ない表面だけでなく肌の奥まで行き届く保湿力のある化粧水を使うのがオススメです。
夏にぴったりの美白と保湿の両方を叶えた化粧水もあります。



また、夏場は日に焼けない為にと日焼け止めを塗る機会が多いと思いますがこの日焼け止めも注意が必要です。

日焼け止めを選ぶ基準ってどうしていますか?
SPF50やPA₊₊₊₊の数値が高い方が効果があると思って使っていませんか?

海や山などに行くときはこれでもいいのですが、普段使いをするのに
SPFやPAは高ければ高いほど肌の負担も大きくなって
乾燥肌の原因となってしまう
ので低いものでも
1日に何回も塗り直して使用したほうが肌には優しいですし効果もあります。

まとめ

夏の乾燥肌の原因は冬よりも保湿のお手入れがおろそかになっている事。
夏でもしっかりと保湿力のある化粧水を使って普段使いの日焼け止めは
あまりきつくない物をこまめに塗るようにしましょう。

外出の際は帽子をかぶったり日傘をさしたり工夫をして
なるべく紫外線に直接当たらないようにするだけでも違ってきます。

少し面倒かもしれませんが大切なお肌を守るために工夫しましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑