白髪が伸びるのが早くて分け目が恥ずかしい!目立たなくする方法は?

公開日:  最終更新日:2015/12/21

122015

せっかく白髪染めをしたのにすぐにもう新しい白髪が伸びてきて恥ずかしい!
しかも白髪って分け目に多く目立って隠すのが難しいんですよね…。
白髪があるだけで老けて見えてしまうのでうんざりしちゃいますよね。
今回はすぐ伸びる白髪を目立たなくする方法を紹介します。

スポンサードリンク

白髪は伸びるのが早いって本当?

白髪って染めたばっかりなのに
ほんの数日ですでに生え際が目立ってしまって
ちょっと恥ずかしいですよね。

白髪は実は黒髪と比べて
伸びるのが早いという
研究の結果が出ているんだそうです。

ただ、そんなに劇的に何倍も伸びるのが早いわけでなく
白髪は太くて他の毛よりも
ピンピンと跳ねてしまうので
白髪だけが目立って早く伸びるように感じる事が多いようです。

白髪の原因は遺伝も大きいですが、
髪を黒くする栄養が行きわたらなくなったことが原因です。

残念ながら1度白くなってしまった髪は
もとに戻ることは不可能ではないですが
黒く戻るには奇跡と言っていいほど難しいんです。

でも、これ以上増やさないようにすることは出来ます。

スポンサードリンク

これ以上白髪を増やさない方法

一般的に白髪を目立たなくする方法といえば白髪染めですが、
それでは出てきた白髪を隠すにすぎません。

新たな白髪を作らない為に外だけではなく内側から改善していく方法があります。

白髪が出来る原因は髪の色を染めるメラニンが作れなくなってしまった為に白髪になることがあります。

メラニンを作るためにはチロシンというアミノ酸を含む酵素が元で作られます。

チロシンは大豆、カツオ、チーズなどに多く含まれています。

また、頭の血行がるくなると白髪が増える原因にもなりますのでマッサージをしてあげるのも効果的です。

頭のマッサージはキャリアオイル(セサミオイルがおすすめ)を使ってヘッドスパをすると毛穴からキレイになってスッキリします。

一緒に精油を使って効果もアップさせちゃいましょう!

白髪に効果が期待できる精油はラベンダー、ローズマリー、ゼラニウムなどです。

これらの精油は頭皮の活性を促して髪の毛を元気にしてくれる役割があります。

白髪を目立たなくする方法は?

 
帽子をかぶって隠す

ありきたりかもしれませんがちょっとそこまでお買い物に、程度ならサクッと帽子をかぶってしまえば白髪を見せることは無いのでストレスもたまらずにお買い物に行けます。

可愛い帽子も沢山あるのでファッションとして楽しむといいですね。

夏は紫外線対策、冬は防寒対策になって一石二鳥です。

 
分け目をずらす

分け目に白髪が集中しやすいですので、いつもとは違う場所で髪を分けると案外白髪が目立たなくなることがあります。

毎回同じところで分け目を付けていると髪もペタンコになりがちなのでイメチェンも兼ねていつもとは逆に分け目を付けてみてください。

 
つむじ付ウィッグを使う

今のウィッグはずいぶん本物に近いように作られていて前髪だけでもつむじがきちんと付いていてウィッグとは分かりにくいものがあります。

次の白髪染めを使うまでの生えぎわを隠すのに便利です。

色々種類があるのでどれにしようか迷っちゃいます。

 
白髪染めトリートメント&シャンプーを使う

普通の白髪染めだと髪が傷んでしまうので、生え際が目立ってきたからと言ってすぐにまた白髪染めをすることが出来ないのが難点です。

その点白髪染めトリートメントやシャンプーは髪を傷めることが無いのでこまめに染めることが出来るので安心して使うことが出来ますし、白髪が目立つ期間がありません。

白髪染めシャンプーの口コミ 実際に使ってみました!

最後に

一度出来てしまった白髪は簡単にもとに戻すのは難しいのでまずはこれ以上増えないように髪にいい食事とマッサージを心がけましょう。

すでに目立っている白髪は白髪染めトリートメントでこまめに染めて目立たなくするか、帽子やウィッグでも簡単に隠せてしまうのでぜひ取り入れてください。

特にウィッグはイメチェンが出来るし出かけた先で帽子のように脱ぐことが無いのでオシャレでいいですね。

白髪をあまり気にしすぎているとストレスが原因で白髪にもなってしまいますからうまく付き合うようにしてください。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑