妊娠線クリームはいつから使い始めるのがいいの?

公開日:  最終更新日:2014/09/09

プリント
まだあまりお腹が大きくなっていない頃だといつから使い始めたらいいのか疑問に思いますよね。
お腹が大きくなってきてから妊娠線クリームぬればいいやってほおっておくと大変なことになるかもしれません。
妊娠線は一度出来てしまうと消すことが難しい厄介な存在として有名です。

スポンサードリンク
ですから早めに対策はしておいたほうが安心です。

妊娠線が出来るきっかけはお腹が急に大きくなってきて皮膚がぎゅ~っと引っ張られることによって亀裂が出来てしまいます。その時に出来たキズが妊娠線になってしまうんです。
冬の時期は特に乾燥も激しいので気を付けたほうがいいです。

妊娠線が出来るのはお腹だけと思われがちですが、ほかにも胸やお尻など妊娠中に変化する部分に出来やすいので注意が必要なんです。

お腹だけがんばって塗ったけどほかがおろそかで気が付いたら太ももに妊娠線が出来ていた!!という話もあります。
急に皮膚が引っ張られることが原因で妊娠線が出来るので、引っ張られる前に皮膚を伸びやすく保湿、マッサージしてあげることで妊娠線が出来にくくなってきます。

具体的な時期について

妊娠中は肌の乾燥も激しいので乾燥対策がてら早めに始めるのがいいです。
大体3~4ヶ月頃からとされていますが乾燥が気になりはじめたらで良いと思います。
専用のクリームは高いのでキツイという方は普通の保湿クリームでも体に合っているなら十分です。
そのほうが気兼ねなくたっぷりと使えますし。

ただ、専用のクリームはさすがになかなかいい成分を使っている業者が多いので使い心地は断然いいです。
妊婦さんように作られてますので敏感な時期でも使いやすいようになってます。
お金に余裕があったら専用の妊娠線クリームがおススメです。

まとめ

・使い始める時期は乾燥が気になってきたら
・塗る場所はお腹だけではなく胸、お尻、太ももにも気を付ける
・体質に合っていれば市販の安い保湿クリームでも十分

これで妊娠線が必ず出来ないというわけではないですが、リスクをかなり減らすことは出来ます。
産後もキレイなお腹を目指してがんばりましょう!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑