お風呂上がりに汗が止まらない!化粧水をつけるタイミングはいつ?

公開日: 

100302

夏になるとせっかくお風呂に入ったのに
お風呂上がりに汗がドバーっと出てしまって
服を着たいのに
なかなか汗が止まってくれなくて
困ってしまいますよね。

子の汗をとめる方法はあるのでしょうか?

スポンサードリンク

お風呂上がりに汗が止まらない理由は?

汗が出るのは体が暑くなった時に熱を溜めこまないように汗を出して体を冷やそうとしています。
ですので無理やり止めたり、拭いてしまうのはよくないんです。

お風呂上がりの汗は昼間にかく汗とは違って
基本的にはキレイでサラサラな汗で匂いもないので
そのまま扇風機などにあたって蒸発させてしまうのがいいですね。

逆にクーラーなどで無理やり体を冷やしてしまった場合は
熱を外に逃がそうとしているのを妨害することになりますのであまりよくありません。

この生活を続けていると汗がドロドロになってしまって臭う汗になってしまうんです。

臭うドロドロの汗は老廃物を出しているから体にいいとも言いますが、
わざわざ体臭を出してまで外に出さずに腸内環境を整えて普通に外に排出させればいいので、
クーラーで汗を止めてしまう生活をするのはあまりいいとは言えません。

スポンサードリンク

汗が止まらない時の化粧水のタイミング

汗は無理に止めないほうがいいとお話しましたが、
問題はお風呂上がりの化粧水はいつつけたらいいのかという事。

お風呂を出たばかりの時はまだ体も火照っていますので顔の汗もダラダラ。

じゃあ、汗が止まってから化粧水をつければいいのかな?
と思った人は惜しいです!

確かに汗をかいているところに無理やり付けてしまうと汗と交ってしまって
せっかくいい化粧水をつけても効果が薄くなってしまいます。

でも、汗が引くまで待っていたら5分から10分くらいは余裕でかかってしまいますよね?

汗があるから顏はしっとりしていると思いがちですが、
その間に顔の水分はどんどん失われているんです。
夏なのに顔が乾燥している気がする人はコレが原因の事も!

化粧水をつけるタイミングは基本はお風呂を上がってからすぐです。

顏の水分が蒸発しないように汗をかいていてもまずは化粧水で保湿して、
汗がひいてきたらもう一度ぬるようにしてください。

こうすることでお肌の乾燥を防ぎ、本来の化粧水の力を発揮してくれます。

ちょっと面倒かもしれませんが夏のお肌は紫外線で弱ってしまいがちなので
しっかりとお手入れをしてあげて下さい。

乾燥するのは顔だけじゃない!

よし!しっかり化粧水もぬったから一安心。

ちょっと待ってください!

お顔のお手入れはそれで大丈夫ですが、
体の方のお手入れを忘れていませんか?

顏と同じでお風呂上りは体の水分も蒸発していってるんですよ!

冬は乾燥が激しいのでお手入れをしますが
夏は汗でしっとりしてると勘違いして放置しがちです。

からだも顔と同じようにしっかりと保湿をしてお手入れをしてあげて下さい。

まとめ

お風呂上がりにかく汗は体にたまった熱を出すためなのでクーラーで無理やり冷やすのは避けましょう。

化粧水はお風呂あがった後すぐと汗が落ち着いてからもう一度つけることでしっとりと仕上がります。

夏のスキンケアはおろそかになりがちですが、しっかりとお手入れをしないとお肌の乾燥は進んでしまいますのでしっかりと潤してあげて下さいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑