インフルエンザ予防接種の効果はいつまで?受ける期間はいつが理想?

公開日:  最終更新日:2015/01/09

082243
インフルエンザの予防をするには予防接種を受けるのが一番理想的です。
でもいつ受けるのが一番いいのか?

と困惑してしまう方もいるかと思います。

予防接種を受ける時期を
逃して重症化してしまわない為にも
適切な時期に受けておきたいものです。

スポンサードリンク

 

インフルエンザが流行る時期

インフルエンザは12月~3月にピークをむかえることが多いです。
この時期にあせって予防接種を受けても
薬が効くのに時間がかかるので遅いです。

特に妊娠中、幼児、高齢の方は重症化しやすいので
しっかりと予防接種を受けておきましょう。

 

いつ受けるのが理想的?

予防接種をしてから効果が表れるまで
2週間ほどかかると言われています。

ピークをむかえる12月には薬の効果がないと意味がないので
遅くとも11月には予防接種を受けておきたいところです。

その年によっては流行る時期がずれ込むこともありますので
絶対に11月辺りが良いとは言い切れませんのでその年によって調整してください。

 

効果はいつまで続く?

一般的に5か月程度と言われています。

11月に受けておけばインフルエンザの
ピークは乗り越える事が出来る計算になります。

とはいえ、
予防接種を受ければ絶対にインフルエンザに
かからないのかというとそうではありません。

何もしないよりははるかに効果的ですが
残念ながら予防接種を受けても
インフルエンザに感染してしまうこともあります。

しかし予防接種を受けることによって
重症化してしまう事は防げますので
受けておくことをオススメします。

0歳のお子さんの場合予防接種を受ける回数が多いので
インフルエンザを受けられなくなる可能性もあります。
予防接種の優先順位がありますのでかかりつけの主治医によく確認をしておきましょう。

関連記事
インフルエンザ予防接種の間隔は空きすぎてはいけない?

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑