冬コミ初心者が持って行くと便利なものまとめ

公開日:  最終更新日:2014/10/06

e3ecb216ae97a8bc0c5eb2838dd6fdf1_s
初めての冬コミ!でも何を持って行ったらいいか全然分からない
初めてだと分からないことだらけですよね。
そんな方は基本的な部分ではありますがチェックしてみてください。

スポンサードリンク

小銭をたくさん持って行く

 
お目当てのサークルさんを見つけたは良いけど
万札しか持ってなくておつりがもらえない…
なんてことになりかねません。
サークルサイドでもおつりを十分に準備しておいても
足りなくなってしまう事はあります。
足りなくなったからと言ってサークルサイドも
両替に行くなんてことは簡単には出来ませんので
なるべくこちらで小銭を用意しておつりのいらない形にすると親切です。
出しても千円札までで抑えておきたいですね。

 

カタログは事前購入

 
当日その場で買うことも出来ますが、
事前にアニメイトや書店、
通販などで購入出来ますので目を通しておくといいです。
初めてですと自分がどこにいるのか分からなくて迷ってしまうこともありがちです。
事前に地図でトイレの場所やお目当てのサークルの位置を
確認したりしておくのに便利です。
その他にも交通機関の案内、
冬コミに参加するにあたってのマナーなどが
記載されてますので読んでおいてください。
参加サークルのページだけ眺めていても楽しいので買って損はないです。
1,000ページ以上2キロ弱あって重いですが当日も忘れずに持って行きましょう。
値段は2,000円位です。

余談ではありますが、
夏コミや冬コミ以外のイベントでは入場料としてカタログ購入が条件の所がほとんどですが
夏コミや冬コミはカタログが無くても入場できるんですよ♪

 

Suicaは必須!

 
電車で行くのであればあると便利です。
当日の込み具合は半端ないです。
せめて切符売り場の混雑だけでも避けられれば少しは違うかも。
知り合いがビックサイトの近くに勤務してますが
コミケ開催中は電車通勤だと遅刻すると言ってこの時期はいつもバイク通勤してます。
普段電車に乗る機会が少なくてSuicaを使いたくない人は往復切符を事前に購入しておきましょう。

スポンサードリンク

飲み物

 
混雑してますので飲みたいとき近くに売店がない、
あっても長蛇の列なんてこともあるので持って行くと便利。
会場の中は人が集まると熱気がすごく冬でも
以外にのどが乾きやすいので持ち物に余裕があったらもって行きましょう。

 

体調は万全に!

 
人が多くて会場につくまでも大変です。
しっかり休んで万全の態勢でコミケに臨んで下さい。
並ばずに買えるなんてことはありませんから今日は貧血気味…
なんて人は今回は見送ったほうがいいです。
体力に自信のない人は午後のほうが多少空いてますが、
お目当てのサークルが帰ってしまう可能性もあります。

 

まとめ

しっかり休んで万全な態勢で、カタログは事前購入してマナーやお目当てのサークルの場所のチェックをしっかりして
サークルに迷惑が掛からないようになるべく小銭を多く持って参加するようにしましょう。
冬コミは寒さとの戦いになりますのでしっかりと防寒対策もしておくと安心ですよ。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑