背中の毛穴の角栓って取ることが出来る?鼻パックを使っても大丈夫?

公開日: 

92c97286237b8b078561a9e2e8404f57_s

毛穴の悩みって鼻だけと思われがちですが、
背中にも黒ずみや角栓が出来てしまうことがあるんです。

渦着になる季節だと背中が汚いのってすごく嫌ですよね。

今回は背中の黒ずみや角栓の詰りの原因と改善するためにどうしたらいいのか紹介します。

スポンサードリンク

背中の角栓の原因と対策

 

  • 背中には顔と同じでTゾーンがある

顏と同じように両肩から背骨周辺にかけて皮脂腺が多く汗をかきやすい場所が存在します。
手の届きにくい所だからと洗うのをおろそかにしていると
どんどん皮脂が溜まってしまって脂が酸化して角栓になってしまったり黒ずみの原因になってしまいます。

 

  • 洗い過ぎて乾燥している

背中を洗う時擦りすぎて洗っていませんか?

強い力で洗ってしまうと肌が傷ついてしまいます。
特に敏感肌やアトピー持ちなのに強く洗うと傷めて乾燥してしまいます。
皮膚科の先生に聞いた話ですが、体を洗うときは手で石鹸を泡立てて直接洗うのが一番優しく洗う方法なんだそうです。
肌を傷めつけてるな?と心辺りがある人は手で体を洗うようにしてみてください。

 

  • トリートメントが背中に付いている

体を洗う時に頭を最後に洗うなんて事していませんか?

最後にトリートメントで締めくくると思いますが、背中に流れたトリートメントはお湯だけでは流しきれません。

そもそもトリートメントって地肌に直接つけないように使用するものです。
頭皮に付いてしまったらフケの原因にもなりますから。
それは背中も同じで、トリートメントが背中の毛穴に詰まってしまって、それが蓄積されて黒ずんでしまう事があります。

体を洗う順番は上(頭)から下(足)の順で洗うように心がけましょう。

スポンサードリンク

背中に毛穴パックを使ってもいい?

背中に詰まっている角栓をそのままにしておくのは毛穴が広がってしまう原因にもなりますので避けたいところです。

かといって、鼻用の背中毛穴パックを使ってしまうと
必要な皮脂まで一緒に持って行かれてしまって肌が荒れてしまい、
更に余分に油が出てしまってまた角栓が出来てしまうといった事の繰り返しになってしまいます。

ではどうしたらいいのか?

角栓はオリーブオイルでマッサージすることで取ることが出来ます。

やり方は温めたタオルを背中に当てて肌を柔らかくして毛穴の汚れを落としやすくします。

後はオリーブオイルを適量背中に付けてクルクルと円をかくように軽くマッサージするだけです。

その後はお風呂で石鹸を使って良く洗い流して下さい。

長年溜まった角栓は1度では落ち切れないと思いますので定期的にケアしてください。

毎日マッサージをしてしまうと肌に負担をかけてしまうので、
1週間に1回くらいのペースでのお手入れが理想です。

そして角栓を取った後は保湿をしておかないと乾燥してしまうのできちんと保湿をしておきましょう。

 

最後に

毛穴が角栓で詰まっているという状態は上記で説明した洗いすぎで乾燥、
トリートメントなどの汚れの詰り以外に肌のターンオーバーが乱れてしまっている可能性があります。

肌のターンオーバーが整っていれば毛穴が大きく開くことなく
汚れが詰まって角栓が溜まることもないので
オリーブオイルで角栓を取り除いた後は化粧水などで保湿をし肌の調子を整えることが大切になります。

日頃のお手入れもですが、食生活の乱れからも肌のターンオーバーが崩れてしまいがちですので
油っぽい食事やインスタント食品を控えるなどして肌の調子を整えるようにしましょう!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑