タカアシガニを戸田の旬の時期に食べてきました☆そのお味は?

公開日: 

237178

伊豆に旅行に行こうとしていたんですが、
高足蟹(たかあしがに)を食べてみたいという旦那の一言で
伊豆の戸田へ行くことになりました。

その時に食べたタカアシガニのお話です。

スポンサードリンク

戸田のタカアシガニの時期は?

漁が出来るのが9月から5月まで。
駿河湾の水深100~400メートルくらいまで網を入れて獲るんだそう。
秋はまだ獲れる数は少なく、旬は2~3月くらいになります。

という事は新鮮なタカアシガニが食べられるのは秋からという事ですね♪

タカアシガニは通販で買える?

ちょっと珍しいタカアシガニ。
戸田にまで行けない人も食べたい!と思う人は多いと思います。
でも、残念ながら通信販売しているところを見かけたことがありません。

調理がとても難しい蟹なので素人がボイルするのは難しいみたいです。
失敗すると水っぽくなってしまって溶けてしまうんだとか。
折角食べるなら美味しく食べたいですものね。

残念ですが、現地に行って食べるしか方法はなさそうです。

スポンサードリンク

戸田の宿でタカアシガニを食べました

戸田の漁港近くに磯料理店がありますが、
子供が小さくてゆっくり食べたかったのもあり
私たちは、【いさば】という宿に泊まって
そこのプランにタカアシガニが1匹まるまる付いてくるプランを予約しました。

他のプランと比べて金額を差し引いて計算してみると
タカアシガニの値段はおそらく1匹1万円程。

他の料亭の高足蟹の値段と比べてみたけど相場くらいか少し安めかな?といった感じでした。

ちょろちょろする子供がいるとゆっくり出来るお部屋食は助かります☆

では、お待たせしました。

例のタカアシガニのお目見えです!

takaasigani

写真では伝わりにくいですが、思った以上にすごい迫力でした。

だってデカすぎてどこから手を付けたらいいのかさっぱり分からないんですもん(笑)

取りあえずお飾りにしておいて他の海の幸を頂きました。

どうしよっかな~と考えながら食事をしていたところ
丁度いいころ合いで仲居さん登場!!

手慣れた手つきでタカアシガニをバッキバッキ分解して食べやすいように殻を取って下さいました。

通の人は蟹みそにつけて食べると教えてくれました。

気になるお味は?

さてさて、仲居さんのおかげでやっと食べることが出来ます(*´ω`*)

初めて食べる食材はちょっと怖いですが勇気を振り絞って食べてみました。

その味は、普段食べる蟹とは明らかに違う!

結構身がぎっしりしていて味が濃いと感じました。
う~ん。文章で上手く伝えるのが難しいですね^^;

何というか体育会系の味と言いましょうか?
とにかくしっかりした身でとっても美味しかったです。

深海にすんでいる蟹なので
もっとじゅわっとした水っぽさがあると思いきや
ぎっしり詰まった身に驚きました。

蟹みそも濃厚で仲居さんに教えてもらったように
タレのように付けて食べるとまた違った味になってよかったですね。

お店によって味が変わってくるようなので、
お金に余裕があったらいろんな料亭で食べ比べするのも楽しそう♪

家はそんなにお金ないから無理だけど(;´・ω・)

次に戸田にくる機会があったら次は料亭で食べてみようかと思います。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑