目がぴくぴくする原因は?痙攣を止める方法や対策はどうしたらいい?

公開日: 

266707

いきなり目がピクピクしてしまって
止まらなくなってしまい
困ってしまう事ありませんか?

一瞬ならいいですが
いつまでもピクピクしていると
気持ちが悪いですよね。

今回は目の痙攣の原因と
対策について紹介します。

スポンサードリンク

目がぴくぴくする原因

自分の意思とは関係なく
瞼がぴくぴくすることはありませんか?

目の痙攣にもさまざまな種類があり、
症状によっても瞼の痙攣の
原因が異なってきます。

一時的な瞼の痙攣の場合には、
スマホやパソコン、
読書などで目を酷使したために
起こる目の疲れや、
ドライアイ、睡眠不足などが
原因となっていることが多いようです。

その他にはストレスによる瞼の痙攣です。

顔面神経はストレスが強くなると、
興奮し、不必要に顔面の筋肉を
動かしてしまうのです。

また、睡眠薬や抗不安薬の長期服用が
原因となっていることがあります。

長期服用することで、
脳の視床が過度に興奮することが
原因となっていることがあります。

時には眼瞼痙攣や、片側顔面痙攣などの
重大な病気が隠されていることがあります。

症状が長く続く場合には、
眼科で適切な治療を受けるようにしましょう。

スポンサードリンク

目の痙攣を止める方法

目を酷使し疲れている場合には、
一度デスクワークを中断し
目を休ませましょう。

また温かい蒸しタオルで
目を覆い血行を良くしたり、

瞼の周りを指で優しくなぞるように
マッサージをして、凝った目の周りの
筋肉をほぐしてリラックスさせましょう。

この時に強くマッサージをして
赤くならないように、
ソフトタッチが基本です。

この他にもストレスを
ためないようにしたり、
十分な睡眠に心がけ、
睡眠不足に陥らないよう
気を付けましょう。

またブルベリーなど目にいいとされ、
ビタミン豊富な果物を
摂ることもおすすめです。

まぶたの痙攣は目が疲れていて、
休みたいと言っているサインだと思って、
なるべく目ももちろんのこと、
体を休ませるように心がけましょう。

目の痙攣の対策

日頃から目に良いとされる
ブルベリーの摂取は効果的です。

ブルベリーに含まれる
アントシアニンという色素に、
目の血行を良くする働きがあり、
血行が良くなると、目に溜まった
老廃物が排泄されて、
目に必要な栄養素が行き渡ります。

アントシアニンは他にも、
黒豆や赤ワイン、シソなどの
食品にも含まれています。

ほうれん草やうなぎに含まれる
ビタミンAは、目の渇きを予防し、
働きを良くする効果があります。

豚肉や豆類や野菜に含まれる
ビタミンB.Cは、
目の疲れに効果があります。

このように栄養素を万遍なく摂取し、
目が疲れたときには、
目を動かす目のストレッチなどで、
目の血行をはかり、
リッラクスするように心がけましょう。

ウィンクや目を上下左右に動かす
ストレッチが簡単で効果的です。

また、パソコンなども作業をする際には
1時間に1度休憩をとり、
遠くの景色を見るようにし、
目の疲労をためないようにしましょう。

最後に

目がぴくぴくする原因は
はっきりと分かっていないのが現状ですが、
目の疲労で痙攣をおこす場合が多いので、
無理をせず疲れたと思ったら
適度に目を休めるように心がけましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑