米油の摂取方法は?1日に必要な量と美味しいを食べ方紹介!

公開日: 

8818a3d50590b69400f134ba0e01cb8f_s

今話題の米油。
上手な食べ方が分からない、
結局どのくらい食べたらいいのか分からない、

そんな人のために
1日に必要な摂取量と
美味しく効果的に
米油を食べる方法を紹介します。

スポンサードリンク

米油1日に必要な摂取量

米油大さじ1杯(15g)で
1日に必要なビタミンEの7割を
摂取することが出来ます。

ビタミンEが多い食材は
・アーモンド
・ヘーゼルナッツ
・ヒマワリの種
のナッツ系に多く含まれていますが

米油スプーン1杯に対しアーモンドだと
10個食べなければいけないんです。

アーモンドなどのナッツ系は
普段の食事から取り入れるのが
少し難しいので、いつも使う油を
米油に変えてしまうのが楽ですよね。

米油のビタミンEを効率よく摂る方法

米油に含まれている
トコトリエノールはビタミンEの仲間で
強い抗酸化作用があります。

ビタミンEはビタミンCと
相性がとってもいいです。

ですのでビタミンCたっぷりの野菜に
ドレッシングとしてかけて使うと
吸収率がアップしてくれます。

サプリメントでトコトリエノールを
摂取する場合はビタミンCが一緒に
含まれているサプリを選ぶと
効率良く体に吸収出来ますよ。

また、普段のご飯を炊くときに
3合で米油小さじ1杯入れて炊くと
ツヤツヤのご飯に炊きあがります。

元々お米から出来ている油なので
相性も抜群ですし、
米油の抗菌作用が働いて
お米の持ちもアップしてくれます!

お米と米油の割合は
米の重さに対して約1%です。

スポンサードリンク

米油の美味しい食べ方色々♪

先ほど出てきたように
ドレッシングやご飯を炊くときに
使っても良いですが、
お菓子作りにも米油は役立ちます!

今回は簡単に作れる
カップケーキのレシピの紹介をします。

3869fa3e01441f7dd8c5035cdb634b3c_s
材料

卵   1個
薄力粉 120g
砂糖  60g
米油  80g
ベーキングパウダー 5g

作り方

➀卵と砂糖を泡だて器でよく混ぜます。
➁に米油を入れて更によく混ぜ合わせます。
➂薄力粉とベーキングパウダーをふるいで振りながら➁に混ぜていきます。
➃➂を型に流しいれて180℃に予熱したオーブンで30分くらい焼いて出来上がり♪

お気づきかと思いますが、
米油はバターの代わりの
役目をはたしています。

他のバターを使うクッキーなどにも
応用できるので試してみてくださいね。

普通の油を米油に変えた効果

ビタミンEが多くて健康に美容に
どちらにも効果を発揮する油ですが、

実は他にも主婦にとっても嬉しい
効果があるのを知っていますか?

米油は油特有の臭いが少ない油です。

そう、揚げ物をした後に
キッチンに充満してしまう
あの特有な臭いも
米油なら気にならないんです。

酸化に強く風味が長持ちしてくれるので
冷めてしまっても美味しく
お弁当にも大活躍してくれます。

ついでに、
帰りが遅くなったパパのおかずも
美味しさを保つことも出来ますよ。

まさに、主婦の救世主的な油なんです。

最後に

米油の1日に必要な量は
大さじ1杯程度で
ビタミンCと一緒に食べると
効率よく体内に吸収されます。

米油は熱に強いので
そのままドレッシングにしたり
お菓子作りに使ったり
そのまま飲んだりと
使い方も様々です。

毎日摂取を心がけて
健康な体つくりを目指しましょう!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑