プレッシャーで夜眠れない時の原因と対処法はどうしたらいいの?

公開日: 

aae380ff2a138431e860c699588ef08b_s

早く寝たいのに目が冴えて
眠れなくなってしまうと辛いですよね。

中々寝付けずに
イライラしてしまうなんて事も。

特にプレッシャーがかかっている時は
胸の辺りがモヤモヤしてしまって
寝付けないものです。

そんな時は原因を探って解決すると
ぐっすり眠れます。

スポンサードリンク

プレッシャーで眠いのに寝れない!

次の日に人前で発表するなどの
イベントがある時などに
眠れなくなることがあります。

これは言うなれば責任感の現れであり、
「ちゃんと成功させなければ」
という思いから来るプレッシャーに
苛まれているのです。

ただ、プレッシャーの正体は
意外と曖昧なものであり、
具体的に何が不安なのかと聞かれると
「何となく、うまくいくか心配」
などという漠然とした理由が多いです。

これは下準備の不足から来る場合が多く、
発表内容が頭の中で整理出来ていなかったり、
そもそも何を以って「成功」と
言えるのかも分かっていなかったりします。

今出来る事を出来る限りやり、
もうこれ以上はすることが
無いとなってしまえば、
あとは運を天に任せて眠りやすくなります。

スポンサードリンク

プレッシャーの原因を探る!

普段はまずまず眠れるのに、
プレッシャーの掛かるイベントが
次の日に待ち構えていると
眠れなくなってしまう人は多いです。

それは責任感があるとも取れるので
一概に悪いこととは言い切れないのですが、

過度に不安がって眠れなくなってしまうと
当日のパフォーマンスにも関わりますし、
本番で本来の力が発揮できないことで
更なるトラウマを植え付けてしまい、
次回同じような展開になった時に
もっと眠れなくなってしまう
という悪循環になりがちです。

あまりにひどい時は
不安障害を疑うべきかもしれませんが、
大抵は必ず不安の原因が特定できます。

まずは「そもそも何が不安なのか?」
と自問自答してみることが大切です。

原因がはっきりすると、
心配するのが馬鹿らしくなることもあります。

不安で眠れない時の対処法

不安から眠れなくなっているのであれば、
不安を解消することが一番の解決策です。

こうしたケースの場合、
何か他の事をして気を紛らわそうとしても、
また眠ろうとした段階で
思い出したように同じ不安に襲われ、
眠れなくなります。

快眠するためには根本を
解決するしかありません。

発表に関することであれば、
基本的に準備が不足している
ことが原因となります。

発表する内容が頭の中でまとまっていない、
質問が飛んできたらどうしようか、
などひとつひとつ挙げれば
キリがないですが、要は
「今自分にできることを全てやったか」
という部分がポイントになります。

やり切っていれば、
そもそもそれ以上はどうすること
も出来ないので不安になりようがないのです。

不安になるということは、
まだ出来ることが残っていると
頭で分かっているからです。

それをササッとやりきって
床についてしまいましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. ちょこぶ より:

    こんばんは。

    プレッシャーで眠れないときの対処法、勉強になりました。
    今度プレッシャーで眠れないときに実践したいと思います。

    また訪問させていただきますね。

    応援ポチ済です。

    • mdiejs22 より:

      コメントありがとうございます。

      私自身も緊張してしまったりして
      眠れなくなってしまった時に
      少しでも良い眠りに付けるように
      実践している方法です。

      少しでもお役に立てれば幸いです(´ω`*)

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑