養老渓谷の渋滞回避方法!電車と車それぞれ攻略

公開日:  最終更新日:2015/10/10

d9f9e6289d7b55f6f2b289f0642323ea_s

千葉県にある養老渓谷(ようろうけいこく)は紅葉スポットとして有名で
紅葉の時期になるとかなりの混雑になります。
一度まともに渋滞に巻き込まれたことがあるのですが、
路駐がすごく車と車のすれ違いがお互いミラーをたたまないと
通行できないというかなり困難な道に迷い込んだこともありました。
これは何もリサーチせずにいきなり現地に車を停めようとしてしまったのが
不幸の始まりでしたが…

スポンサードリンク

とても混みますので養老渓谷に行く前には念入りに計画を立ててから行くことをオススメします。

養老渓谷の紅葉の見頃は?

ここは紅葉が他の地域より少し遅めの11月下旬から12月上旬ごろまでが見頃となります。
この時期は夜はライトアップもするのでいつもと違った風景が楽しめますよ!
粟又の滝、老川十字路、中瀬遊歩道等でライトアップが楽しめます。
ライトアップ期間は11月15日~12月15日までで、点灯時間は 17時~21時30分です。
(その年によって期間が異なります)

とっても風情があっていいですよね!

遠くからお越しの場合は近くに宿もありますので確認してみてください。
ここから一気に見れます。養老渓谷周辺の宿

渋滞を回避するには?

時間とお金はかかりますが小湊鉄道を利用していく手段があります。
館山道を五井で下りて五井駅に車を止めて養老渓谷まで小湊鉄道で行けます。
この方法でしたら渋滞には巻き込まれません。
…が、
結構金額がかかてしまいます。養老渓谷までの少し安い乗車券も買えますが
途中下車が出来ません。
お得な乗車券は養老渓谷まで
往復大人1800円
子供900円
で2日間利用可能です。
泊りがけで行く人には良いかもしれませんね。

ちょこっとメモ
往復券ですと途中下車が出来ないのでゆっくり見れないかもしれませんが
小湊鉄道の飯給(いたぶ)駅には日本一大きなトイレがあります。
小湊鉄道からだと周りが囲まれてよく見えないかもしれないですが、
中身はこうなってます。

せっかくなので外観だけでも見てみては?

始発の五井駅ではなくても他の駅から乗り始めるのもいいかもしれません。
五井駅から五個目にあたる光風台駅から乗車すれば駐車料金も一日200円とかなり
激安です。

スポンサードリンク

渋滞を回避するその2

車で養老渓谷に行こうとしたら普通どの経路で行きますか?

館山道経由の場合
市原IC→297号→牛久から県道81号→養老渓谷

アクアラインの場合
木更津IC→410号→久留里から県道32号→養老渓谷

という感じで行くことになると思います。
大体の人がこの道を選ぶので混みます…

なのでその逆から行きます。

遠回りになりますが勝浦方面から行きます。
行き方は
勝浦→県道178号→養老渓谷

から行くと割とスムーズに行けます。
ただ県道178号はちょっと狭い道ですれ違いが厳しい道もありますので
譲り合いの気持ちを忘れずに通りましょうね。

まとめ
●紅葉の見ごろは11月下旬から12月上旬
●渋滞を避けるには小湊鉄道を利用
●勝浦方面から行くと割と空いている

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑