BBクリームとCCクリームの違いは?それぞれの使い分け方!

公開日: 

184808

BBクリームとCCクリームがありますが
この2つの違いって何だか知っていますか?

意外と答えられない人が多いのではないでしょうか?

それぞれの特徴をしれば
今よりもっと上手に使いこなすことが出来ますよ!

スポンサードリンク

BBクリームとCCクリームの違い

BBクリームの「BB」は
「Blemish Balm」の略称で、
Blemishは欠点・傷の意味、
Balmは香油、いわゆる塗るものの意味です。

一方CCクリームの「CC」はというと、
明確な定義はなく、
商品によって
「Control Color」や「Color Condition」
などというように意味が微妙に異なります。

効果による違いは、
BBクリームは「欠点に塗る」
という意味があるように、
カバー力を重視した商品です。

コンシーラーと同様の効果が期待できます。

一般的なファンデーションより
ナチュラルな仕上がりになり、
色味の調整などというよりは
欠点を隠すことに特化しています。

CCクリームは
「欠点部分に色を付けて隠す」のではなく、
光拡散効果という、光の反射と
人間の目の錯覚を利用しているため、
色ムラ等をなくして、
透明感のあるナチュラルな肌に
仕上げることができます。

また、美容成分を配合しているため
保湿効果等も期待できますし、
日焼け止め効果のある製品が多いのも特徴です。

スポンサードリンク

BBクリームが向いている人はこんな人

BBクリームはカバー力に優れているため、
シミ、そばかす、肌の赤み、
ニキビ、ニキビ跡、毛穴などが
気になる人に向いている商品です。

また、特に隠したい部分がない場合でも、
時間があまりなくて簡単に
メイクを済ませたい人にも向いていますし、
逆にBBクリームを下地として塗り、
その上からしっかりメイクをすることで、
長時間崩れにくいメイクにすることもできます。

ちょっとした外出の際に、
「しっかりメイクする程ではないけど、
日焼け対策はちゃんとしたい」
などという人にも向いています。

あくまでナチュラルメイクに仕上がる商品のため、
当然ながらナチュラルでは物足りない
という人には向いていません。

「ベースメイクのような効果を感じつつ、
欠点はしっかりカバーしたい」

などという人に合っている商品です。

CCクリームが向いている人はこんな人

CCクリームの特徴である
美容・保湿成分の配合という点から、
メイクをしつつ肌の乾燥や疲れを
防ぎたいという人に向いています。

乾燥で肌がガサガサになってしまったときに、

「どんなファンデーションを塗っても
ガサガサが目立って汚く見えてしまう」

などという悩みを持つ人に合っている商品です。

またこちらも手早く、
簡単にメイクを済ませることができるため、
時間のない人やめんどくさがりの人などにも向いています。

肌にいろいろな種類の化粧品を重ね塗るのが嫌いな人や、
ファンデーションではすぐに崩れてしまうなどという悩みを持つ人にも使えます。

メイクをした上でのナチュラルを
表現できるBBクリームとは違い、
まるでスッピンのような
仕上がりが期待できる商品のため、

「スッピン派だけど肌をしっかり守りたい」

といった人に向いています。

最後に

どうでしょうか?

同じようなクリームに思えた
BBクリームとCCクリームにも
それぞれ特徴があります。

今までの選び方は合っていましたか?

自分の肌に合った選び方をして
上手に使いこなしましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑