唇に白いカスがたまる原因は?リップや口紅をつけるのが怖い

公開日:  最終更新日:2016/11/30

28b33a54eacbe8d455f92ec66ad65133_s

何もしていないのに
気が付いたら唇の端辺りに
白いカスが溜まってしまう。

実はこの現象に悩んでいる人って多いんです。

何でカスが溜まってしまうのか
その原因と対処法、カスが出にくいリップを紹介しますね。

スポンサードリンク

唇に白いカスが溜まってしまう原因

実ははっきりとした原因が分かっていないのが現状です。

ただ、唇のまわりが白くなってしまう人の共通点として

  • 長時間、水を飲まなかった
  • 口を開けっ放しにしていて乾燥している
  • リップクリームや口紅を内側まで念入りにぬった
  • リップクリームや口紅が自分に合っていない
  • 噛み合わせが悪い

以上の事が原因の事が多いです。

その中でも意外なのがかみ合わせ。

噛み合わせが悪いと
唇の内側のデリケートな部分が外に出てしまって
そこにリップを塗ったりすると
唾液と混ざって白くなってしまったり、
乾燥してしまって白いカスのようなものが
出てしまっている可能性があります。

唇を触ってみると唾液で濡れている部分と
乾いている部分の境目があると思いますが、
噛み合わせが悪いと濡れている、
本当は内側に無いといけない部分が
外に出てしまっているのが原因です。

噛み合わせが悪い人は、
鏡を見ながら確認してみてください。

スポンサードリンク

白い皮のようなカスが出ない対策は?

 

  • 水分補給をしっかりと

まずはしっかり水分を摂って
体の内側からかの乾燥を防ぐようにしましょう。

水分をこまめに摂っただけでも
白い皮のようなカスが付かなくなった人も多いです。

 

  • 口は閉じる

口を開けっぱなしにしていると
乾燥してしまってカスが溜まる原因になります。

口はなるべく閉じるようにして
乾燥から守るようにしてください。

また、口を開けっ放しにして乾燥すると
口臭の原因や細菌が繁殖しやすく
病気にもなりやすくなるので
普段から口を閉じるように意識しましょう。

 

  • リップや口紅は内側まで塗り込まない

しっかり唇を保護しようと内側まで
塗ってしまうと、唾液と混ざって
白いカスのようなものが出てきてしまいます。

口紅だと色のついたカスが付いてしまうので
折角キレイに決めたつもりでも
だらしない印象を与えてしまいますよね。

つけるときは外側だけに塗るようにしましょう。

また、成分が自分に合っていなくて
唇が荒れて薄く皮が剥けてそれが白いカス
となって溜まってしまっている場合もあります。

唇は非常にデリケートな部分ですので、
成分にも気を使うようにしましょう。

 

  • こまめに取り除く

色々対策をしても、どうしても
白いカスが出てきてしまうことはあります。

時々鏡を見てチェックしたり、
トイレに行った時に確認をしたりして
白いカスが付いていたら取り除くようにしましょう。

その時爪で擦り取ってしまうと
爪の細菌が付いてしまう可能性もあるので
ティッシュなどで取り除くようにしましょう。

白いカスが出ないリップ

全く白いカスが出ない、というのは難しいですが
カスが出にくいリップがあります。

それがこれ

成分がオリーブオイルやひまし油などの天然のもので出来ているリップ。

いわゆる無添加のリップですね。

無添加なので唇が敏感な人でも安心して使えますし
白いカスが出にくいだけではなく
ぷっくりとしたフワフワな唇を目指すことが出来ます。

無添加リップは柔らかくて折れやすいので
力を入れすぎないように使って下さいね。

【関連記事】口唇ヘルペスを早く治す食べ物ってなに?感染を予防するには?

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑