ベランダのサンダルの汚れが気になる!置き場所はどうしてる?

公開日: 

215092

ベランダにサンダルを
出しっぱなしにしておくとすぐに
砂や雨で汚れてしまいますよね。

我が家も砂埃がすごいので
サンダルがすぐに汚くなってしまいます。

そこでどうしたらいいのか
試してみてこれは!
と思った方法を紹介します。

スポンサードリンク

基本はこまめに掃除

面倒ですが、こまめに掃除するのが
一番汚れが付かない対策のようです。

すぐに砂埃が溜まるので、
3日に1度は掃除するくらいのマメさが必要ですね。

掃除するときはモップを使うと便利です。

水もあまり使わずに掃除することが出来ます。

モップは結構汚れるので、
お家用とベランダ用に分けて使うようにしましょう。

サンダルは毎回かたずける

出しっぱなしにいておくと
汚れが溜まってしまいますので、
使い終わったら毎回玄関にかたずける、
又は、小さなサンダルをしまう
ボックスを用意して入れておくと
汚れが付かなくてキレイです。

ボックスに毎回入れるのが面倒と
いう人向けにこんな商品もありました。

ベランダサンダルのカバーです。

とっての部分が長いのでしゃがまずに
カバーをとってサンダルを履けます。

重さもあるので風に飛ばされにくく人気の高い商品です。

砂埃や雨で汚れて困っていた人にはかなり嬉しいですよね。

とっての高さが中途半端なので
背の高い人は少しかがまないといけないのが難点。

それを差し引いても、
サンダルを玄関にわざわざ片づけないといけない、
出しっぱなしのサンダルを毎回キレイに洗わないといけない、
の煩わしさから開放されるのでオススメです。

庭の砂が飛ばないように工夫する

戸建ての場合ですが、
庭のお手入れが出来ていなくて
砂のまま放置していると、
少しの風でも砂ぼこりが起こりやすいです。

芝生をしいてあげるだけで
庭の砂が飛びにくくなり
ベランダが汚れにくくなるので
結果としてサンダルも汚れにくくなります。

これ、思っている以上に
効果を発揮するので、
庭のお手入れ放置しているお家は
ぜひ試してみてください。

汚れないサンダル

サンダルカバーもベランダのお掃除も面倒。

そんな人にオススメなのが、
水も埃も溜まらないというサンダル。

穴が開いているので
水も埃も溜まらずに下に流れていきます。

多少埃が付きますが、
普通のサンダルを使っているより
はるかに汚れにくいし、
もし汚れても穴が開いているので
洗いやすく乾きやすいです。

手入れは何もしたくない、
すぐにサンダルをはきたいという
究極の面倒くさがり屋さんにオススメです。

最後に

基本はどうしても掃除をしないと
どんどん汚れてしまいますが、
カバーをしたり、サンダルを変えれば
汚れのストレスから解放されます。

やりやすい方法を試してみてくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑