にんにくの臭いが体からする…翌日まで残っている時の消し方は?

公開日: 

044376

にんにくを食べると口臭がすごいですが、
あまり食べすぎると体からも
にんにく臭が出てくると知っていましたか?

その臭いはまるで生ごみのような
かなり鼻にツンとくるキツイ臭いです。

こうなってしまうと外出もおちおちできませんよね。

今回は体からにんにくの臭いがするときに消す方法を紹介します。

スポンサードリンク

にんにくを食べると体からにんにく臭がする理由

にんにくには臭いがする成分が入っていて、
口に含むことで繊維が傷つけられて臭いが発生します。

しかも、胃の中に入った瞬間血液に入るので、
体中にニンニクの臭いが行き渡ってしまいます。

体から臭いがする主な原因は、
血液に流れたにんにくの臭いと
口の中に残ったにんにくの臭いです。

体中に血管が通っているので、
汗や尿などの水分と一緒ににんにくの臭いが
外に出てきて臭いを発します。

食べた瞬間に臭いが体中に回ってしまうので、
反対にどんどん水分を取って外に臭いを出したほうがいいです。

口に残ったにんにくは、ガムや歯磨きできれいに出来ます。

あとは血液に流れたにんにくの臭いを解消しましょう。

普段からブラスケアやガムを持ち歩いて、
食べたあとのお口のケアはすぐにしましょう!

スポンサードリンク

体からでるにんにく臭を消す食べ物

にんにくの臭いを消す効果がある食べ物はりんごです。

しかし、りんごの成分はにんにくの臭いを消してくれますが、
りんごジュースでは効果がないのです。

りんごに含まれる酵素に臭いを消す効果があって、
ジュースにする過程でほとんどの酵素がなくなってしまいます。

ですので、リンゴむくのが面倒だからと言って
ジュースでの代用は残念ながら出来ません。

にんにくが好きな人は、自宅の冷蔵庫にりんごを入れておくと安心ですね!

でも、ランチとかでにんにく料理を食べた時に、
すぐにりんごを食べるのは難しいですよね。

にんにくを食べるまえに牛乳を飲めば
臭いの対策も出来ますが、なかなか実践しにくいので、
簡単手軽な臭いの解消法を紹介します。

それは緑茶を飲むことです。

緑茶にはカテキンが豊富にあります!

茶葉には消臭効果もあり、利尿作用もあるので
どんどん臭いを排出できます。

ダイエット効果もあるので、女性に嬉しい飲み物です。

手軽で簡単だけど、効果は抜群ですよ。

翌日もにんにく臭いときの対策

翌日も臭いときはシャワーを浴びましょう。

汗をかいてシャワーで流して臭いを外に排出させます。

朝に時間があれば、お風呂に浸かって汗をどんどん出しましょう。

あとはどんどん緑茶を飲んで尿で臭いを排出させます。

血液に臭いが流れてしまうので、
汗か尿か水分で臭いを出すしかありません。

翌日に残る心配がある人は、
その日のうちにたくさん緑茶を飲むか、
血行は促進される発酵食品をとりましょう。

味噌が発酵食品の代表なので、食事で取り入れてください。

体もぽかぽかするので、汗もかきます。

お風呂に塩を入れて浸かると、
ぬるま湯でも10分したら滝のような汗がでてきます。

寝ている間にかいた汗を流せるので、
にんにくを食べた翌日は朝シャワーを浴びてすっきりさせましょう。

頭皮も汗をかくし、至るところに汗腺があります。

とにかく臭いを外に排出し、洗い流すことが大事です。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑