水着に砂が入った時の取り方は?簡単に取る方法を紹介!

公開日:  最終更新日:2016/02/25

238687

海で水着を着ると砂が入ってしまって洗うのが大変ですよね。手で洗うのが面倒だからと言ってそのまま洗濯機に入れて洗っていませんか?

でも、それってあまりよくない洗い方なんです。今回は砂が付いてしまった水着をキレイに洗う方法を紹介します。

スポンサードリンク

水着の隙間に入った砂はよく乾かしてから取る

海で使った水着はそのまま洗濯機で洗ってしまうと砂が洗濯機に詰まってしまって壊れてしまう可能性があるので、必ずまずは手洗いをします。

この時は洗剤を使ったりしなくても大丈夫です。そのまま乾かしてしまうと海の塩で変色してしまうのを防ぐために、塩抜きをするのが目的です。

洗面器などに水を溜めて軽く水洗いをしたら、砂が取れていなくてもそのまま良く乾かします。乾いた後に水着の生地をピーンと引っ張って離すと砂がポロポロと落ちてきます。砂が飛び散るので外でやるようにしましょう。

もしも手伝ってくれる人がいるならその相手に水着の生地を伸ばして貰って、自分で掃除機(隙間用のノズル)をかけると砂が飛び散ることなくキレイに吸えます。

この方法でずいぶんと水着に入った砂はキレイに取れてくれるますのでお試しください。白い水着とかだと入り込んだ砂がカビのように見えてだらしなく見えてしまうのできちんとお手入れしましょうね。

スポンサードリンク

砂を取った後の水着の洗い方

砂をキレイに取った後はネットに入れて洗濯機でおしゃれ着洗いして良く乾かして下さい。乾燥機までかけてしまうと水着が傷みやすいので、よほど急いでいる場合以外は自然乾燥してあげましょう。

水着は傷みやすいので、乾かすときは必ず陰干しをオススメします。直接日に当たらなければ良いのでタオルなどで水着を覆って日なたに干しても大丈夫です。そのほうが早く乾きます。

乾燥させる時の注意点は必ず完全に乾かすこと。中途半端に生乾きのまま干すのをやめてしまってしまうと、雑菌が繁殖して水着が臭くなってしまいますので、完全に乾いてからしまうようにしましょう。

もしも臭いが発生してしまったら

臭いの原因は先ほどもお話ししたように生乾きでしまってしまった為に雑菌が繁殖してしまった事です。洗濯の時もそうですが、海から家に水着を持って帰るときに洗わずにそのままビニール袋などにしまって持ち帰ってしまった時にも同じように臭いやカビが発生してしまう事もあります。

もしそうなってしまった場合、少し荒業ですが雑菌は日の光である程度消毒出来ますので、一度洗剤を使っておしゃれ着洗いをしてから、よく日のあたる風通しのいい場所で日干しをします。

水着は当然傷みますが、ある程度はマシになってくれるはずです。

これでもダメな場合、本当に最終手段になりますが、熱湯を水着にかけることで雑菌は死滅しますので臭いは取れます。が、水着の傷みは半端ないと思って下さい。本当にもう捨てるしかないかも!という時の最終手段として試してみてください。

最後に

水着に入り込んだ砂は一度水洗いしてから良く乾かしてから水着を引っ張って取るのがオススメ。砂をとったらネットに入れておしゃれ着洗い、陰干しでよく乾燥させてください。

もしも水着に悪臭が発生してしまったら水着が傷んでしまう覚悟で日干しをするか熱湯をかけることで解決出来ますが、非常に水着は傷みますのであまりオススメはしません。どうしてもの最終手段でお試し下さい。

そうならない為にも海で泳いだ時は軽く水洗いをして、良く絞ってから持ち帰るようにすると臭いは防ぐことが出来ます。

ひと手間ではありますが大事な水着を長持ちさせるためにもそのまま持ち帰るのではなく、一度洗ってから持って帰るようにしましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑