クーハンをベッド代わりに使っても大丈夫?長時間の使用と危険性は?

公開日: 

124854

赤ちゃんが生まれるときに色々と用意しないといけなくて大変ですよね。そこでクーハン(クーファン)をベッド代わりに使うことが出来ないか?と疑問に思う事もありますよね。

はたして本当にクーハンをベッドの代わりに使ってしまっても赤ちゃんに悪影響はないのでしょうか?

スポンサードリンク

クーハンはベビーベッドの代わりになる?

ベビーベッドを買うと場所を取るし、出来るなら持ち運びが可能なクーハンで寝かせたいと思ってしまいますが、クーハンは長時間寝かせるように作られていません。

説明書にも長時間の使用は避けてくださいと書いてあるものがほとんどかと思います。

使用目的としてお昼寝をさせてあげるとき、外出先でのお昼寝などには結構役立ってくれますが、赤ちゃんの成長はとても速いので使える期間も短いです。

4ヶ月くらいから寝返りをする赤ちゃんもいますし、もっと早い月齢でも暴れん坊の赤ちゃんには狭くて窮屈に感じてしまうなんて事も。病院によってはあまり使わないほうがいいと指導している場所もあります。

特に良く寝てくれる子の場合、ついつい起こすのを忘れてしまって長時間寝かせてしまいがちになってしまいます。赤ちゃんのベッドのマットは硬めのものが良いのですが、クーハンのマットは柔らかくふかふかのものや薄いマットが多いです。

周りが囲われているので風通しも良くなく蒸れやすいので汗を大量にかいて、脱水症状になってしまう危険性もあるので、短い時間のお昼寝に使用するときも時々様子を見てあげるように心がけてください。

スポンサードリンク

クーハンの使える期間はとても短い

先ほど書いたように寝返りをする頃から使えなくなりますし、移動手段の為として購入となると体重が増えると重くて運ぶときに腰を痛めています可能性があります。
抱っことは違ってクーハンを運ぶときの姿勢は腰に負担がかかりやすい姿勢ですから…。

それに赤ちゃんの成長はすごく早く感じるはずです。初めは50㎝の服を着せますが、1ヶ月もすれば小さくなって着れなくなってしまいます。それくらい成長が早いんですね。ですので、赤ちゃんにとってはクーハンもすぐに窮屈になってしまうんです。

使用出来る目安としては約1ヶ月が限度というところでしょうか。それを防ぐ周りが開いてプレイマットのようになるタイプも販売していますのでこのようなタイプは少し長持ちするかもしれないですね。

 

ただ、赤ちゃんによっては抱っこ以外受け付けないという子もいますので(うちの子がそうで大変でした(^-^;)せっかく買っても使わずにタンスの肥やしになってしまうなんて事も。

赤ちゃんによって気に入り方もそれぞれですので、もし可能ならクーハンを持っているママ友、兄弟、親戚にちょっと借りて使ってみてから買うかどうか見極めるといいですね。

クーハンは危険性もあることを忘れずに

持ち運びにも便利に思えるクーハンですが、しっかりとした作りのものでないと持ち手が突然外れて赤ちゃんが落下してしまうという可能性もあります。

大事な赤ちゃんです。本当はあまり使わない方が良いのかもしれませんが、移動するときに使うときは必ず底の部分にいも手を添えて移動してください。

お母さんの腰の高さから固い床に落下してしまった時の衝撃はかなりのダメージとなり、場合によっては取り返しのつかない事になってしまうこともあるという事を頭に入れておいてください。

まとめ

クーハンは蒸れやすく長い時間使うのに向いていないのでベッドの代わりとして使うのは難しいです。持ち運びの際は赤ちゃんが落下してしまわないように細心の注意をして移動するようにしてください。

赤ちゃんが気に入ってくれれば短い期間ですがお昼寝させるには便利ですので、正しい使い方をして育児ライフを楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑