インフルエンザ治りかけの食事のオススメは?食欲がなくても食べやすい食材

公開日: 

362384

インフルエンザにかかってしまうと食欲が無くなってしまってあんまり食べることが出来ませんよね。人によってはインフルエンザが治りかけでもあまり食欲がなくて食事が進まないなんて言う事も。

でもそれでは仕事や学校に復帰した時にスタミナが足りなくて大変です。

インフルエンザが治りかけで食欲がないときでも食べやすくスタミナが付く食事のレシピを紹介しますので、これを食べて体力回復に努めてくださいね。

スポンサードリンク

インフルエンザが治りかけの時にオススメの食材

  • 豚肉
豚肉にはビタミンB1が豊富に含まれています。ビタミンBには疲労回復やスタミナをつけるの効果が期待できます。また、お肉には必須アミノ酸がバランスよく含まれているのでぜひ食べて頂きたい食材です。

  • 納豆、長芋、おくら
納豆や長芋のようにヌメヌメした食材にはムチンが含まれていて、タンパク質を効率よく消化したり、吸収してくれます。そのほかにも疲労回復や、粘膜を保護して胃の調子を整えますので、弱った胃にとても優しい食材です。

  • シジミ
シジミにはオルチニンが豊富に含まれています。オルチニンが不足すると体がだるくなったり、疲れを感じやすくなってしまいます。また、しじみにはレバーと同じくらいの鉄分やビタミンBがが含まれているので、レバーが苦手な人はシジミを摂取することで不足しがちな鉄分を補う事が出来ます。

  • うめぼし、酢、グレープフルーツ、レモン
梅干しやレモンなどの酸っぱく感じる食材にはクエン酸が多く含まれています。体に乳酸が溜まってしまうと疲れを感じやすくなってしまうのですが、クエン酸は乳酸を分解、抑制する働きがあり疲労回復に役立ちます。そのほかにも血流を改善する効果の期待も出来ます。

  • にんにく
スタミナをつけると言ったらみんな思いつく食材にんにく。にんにくはビタミンBの吸収率を高めるので豚肉と相性がいいです。にんにくの臭いニオイの元であるアリシンという成分には殺菌、抗菌作用も期待でき疲労回復にも役立ちます。

スポンサードリンク

食欲がないときにオススメの食事の食べ方

インフルエンザで食欲がないときは基本的に汁物が食べやすいです。おかゆやうどん、スープ等がそうですね。ただ、それのみだと栄養が足りなくて体力がつきません。

ですので食べやすくするために先ほど紹介した食材をおかゆやうどんの具に入れて食べるようにしてみてください。豚肉の場合は分厚いと食べにくいですのでしゃぶしゃぶ用のお肉で一度湯通しして油を少し抜くと胃に優しくて食べやすくなります。また、にんにくと相性がいいので一緒に混ぜて食べるようにしてみてください。

まだご飯やうどんもキツイようでしたらシジミの味噌汁がオススメです。温かい味噌汁は体を温めて免疫力を上げてくれます。

最後に

高熱が出ると体力が奪われます。少しでも食欲が出てきたらなるべく体力回復効果のある食材を一緒に食べるように心がけましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑