ピーチキュットプロの口コミや評判は?産後のお腹にも効果はあるの?

公開日: 

216378

ピーチキュッとプロは骨盤をベルトで矯正しながらEMSで筋肉を鍛えるといった今までにない骨盤ベルトです。

運動の出来ない産後のポッコリお腹にはピーチキュッとプロはとても魅力的ですねよ。

ポシュレや楽天で販売されてから人気商品となっていますが、その口コミはどうなのか紹介します。

スポンサードリンク

ピーチキュットプロのここがおすすめ

ポイント1ジェルなしでもEMSが使えるのでとっても楽だしジェルが無くなった時に買い足したりしなくても良いのでお財布に優しい。
・ジェルを塗るタイプだとヒヤッとして冷たくて嫌だし、無くなったら買わないといけなくて面倒ですよね。ピーチキュットプロはその必要が無いので楽ちん♪

ポイント2女性の気になるお腹やお尻を同時に鍛えてくれる
・お腹まわりとおしりは年をとるごとにどうしても気になってくる部分です。若くて引き締まっていたあの頃に戻りたい!そんな人に向いています

ポイント3骨盤を抑えつつEMSと2つの効果を同時に感じられるので忙しママに嬉しい
・ママは常に忙しいです。骨盤矯正とEMSを一緒に使えるのは時短になりますね。

ポイント4ベルトは通気性を考えて作られているので夏でも使いやすい
・骨盤矯正ベルトって分厚くて夏は汗をかいてしまって使いにくいですが、ピーチキュットプロは通気性が良く薄い作りなので暑い日も安心。

ざっと見ただけでもこんなに沢山のポイントがあります。ポシュレで紹介している時も見ているとだんだん欲しくなってしまいますよね。

でも効果が無かったら使っても意味がありません。

実際に使った人たちの口コミはどうでしょうか?

スポンサードリンク

ピーチキュットプロの口コミや評価は?

ピーチキュットプロのここがいいよという口コミ
・使い続けたらお腹も引き締まってきた感じがして満足。

・強い締め付けではなく程よくて気持ちいいです。

・ジェルいらずなので長く使うことが出来そう

・腰痛も気持ちよくて良い感じ

・骨盤ベルトだけでも使えるので使いやすい。

・薄い素材なので手洗いが出来て衛生的

使いやすさはの評価は結構高いみたいですね。

使い心地も良く腰痛にもいい効果が期待できそうな予感かも?

ピーチキュットプロのここはちょっと…という口コミ
・電池だからなのかすぐに切れてしまうのが困る

・腰回りが太いとサイズが合わなくてベルトを止められない事がある

・場所によってEMSが弱く感じる

せっかく買ったのにサイズが合わないというのはかなりショックですよね。腰回りが平均より太い人は注意が必要ですね。

でも、引き締めの為に使いたいものなので出来ればサイズ展開してほしいところです。

実際に痩せたと感じた人は口コミでは見かけることが出来ませんでしたが、EMSの引き締め効果は結構本物と私は思っています。

というのも、以前ポシュレ通販で購入したアクアエステソニック2という毛穴汚れを取る美顔器におまけ?程度にEMS機能が付いていたんですが、その効果が中々よかったんです。

その時の様子はアクアエステソニック2のEMSモードの効果が思った以上にすごい!で確認してみてくださいね。

すぐに効果は分からないと思いますが、長く使い続けることで少しづつ引き締まってくると思います。

産後のお腹にも効果はある?

産後のお腹は、すごくだるんだるんになってしまいますよね。伸びまくっていたお肉が赤ちゃんがいなくなったのでシワシワ…。

私なんて産んだ後に医院長に「もう一人入っていそうなお腹だね~」なんてからかわれるくらいブヨンブヨンになっちゃってました。

実際本当にもう一人いたらどうしようなんて真剣に悩んでしばらくうつ伏せに寝ることが出来なかったり(笑)

しかも、産後は体力が本当にないし赤ちゃんと常に一緒だから、運動も出来ないし時間も全くない!そんな時にお腹を引き締めるアイテムがあったらどんなに良いだろう。

そんな風にも思ったんですが、産後1ヶ月はあまり骨盤をいじらない方がいいとも言います。

というのも産後の1ヶ月はとても大切な時期。体は徐々に元に戻ろうと頑張っている期間ですが、間違った締め付けをしてしまうと後に響きます。

ピーチキュットプロは産後用の骨盤ベルトとして販売していませんので、体が落ち着いてきてから使うのが良いですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑