ビニールプールの水の片付けや干し方ってどうしてる?塩素は入れてもいい?

公開日: 

453104

小さな子供がいる家庭にとって夏休みになると大活躍するのがビニールプール!

でもビニールプールで毎回水を抜いたり空気を抜いたりしてかたずけるのってかなり面倒なんですよね。

みんなはどうしてるの?毎回水も空気も抜く?干し方ってだうしたらいい?のちょっとした疑問をまとめました。

スポンサードリンク

ビニールプールは毎回片付けをきちんとする派としない派

まだ小さなタイプのビニールプールなら何とか片付けって出来なくはないですけど、コストコで購入したようなデカめのプールは空気を入れるのも抜くのも本当に面倒なんですよね。

我が家でも、コストコで屋根付きのプールを買ってきたんですけどかなりの存在感。ふつうに準備と後片付けをしたらかなりの時間がかかりました。

我が家では面倒ではあるのですがビニールプールの水は毎回抜いて、次に使うときはまた新しく水を入れなおします。

というのも、夏の水って特に腐りやすいんですよね。使いまわした水を使ってしまうと子供にあまり良くないので水だけは面倒でも必ず変える事にしています。

確かに夏場は水道代がかなり跳ね上がってしまいますが、安全性と子供が楽しんでくれるので仕方が無いかなといった感じでしょうか。

使い終わった水はそのまま流すのではなく、夕方の涼しくなってきた時間に庭の植木にあげているのでそのまま捨てるよりはエコですかね。

むしろ普段放置している芝生に水を上げているおかげか、気持ち芝生がイキイキとてきています(笑)

一方で片付けをしない派の意見はというと、やはり面倒で水道代も勿体ないからという理由から出しっぱなしにしているという人と、塩素を入れて消毒しているからそのまま使いまわししているという人もいるようです。

スポンサードリンク

家庭用のビニールプールに塩素はあり?

塩素を入れて使う事で水は約1週間ほどもつのですが、濃度を間違えて使用すると危険ですので水の量と塩素の量をキッチリと図って入れる必要があります。

大雑把でこの程度の量でいいよねっとドバーっと入れてしまう人には残念ながら不向きです。

また、天気などで塩素を入れたとしても水のもちは変わってきますので、毎回使う前に水が濁っていないか、プールはヌメヌメしていないかを確認してください。

粘り気があると雑菌が増えてしまっている可能性があるのでプールはキレイに洗ってから使用したほうが安心ですね。

正しく使用すれば水道代の節約にもなるので、塩素を入れて使うときは以上の点に気を付けてくださいね。

でも1週間に1回しかプールを使わない場合は塩素を入れるよりも水を入れ替えたほうが効率が良さそうですね。

水を抜いた後のビニールプールの片付けはどうする?

毎回片付けをする場合水抜き以上に面倒なのがプール本体の空気抜き。私もこれが一番嫌いな工程です。

使い終わった時に執事みたいな人がサッと表れて華麗に空気を抜いてキレイに畳んでくれたらいいのに…って毎回勝手に妄想してます。

が、現実はさすがにそう上手くいくなんて事は無いのでなるべく負担の少ない方法を考えてみました。

空気を抜いて畳むのが面倒なので、出来れば空気は抜かずにそのままにしておきたい。でも、水を抜いてフェンスなどに立てかけるだけでは風でビニールプールが飛ばされてしまわないかが心配になる。というところが問題なんですよね。

という事は、空気を抜かずにそのままの形で風に飛ばされないようにする事が出来れば( ̄ー ̄)ニヤリ

という事でこんな方法を実践してみました。

その方法とは、

布団ばさみの上の方をビニール紐などでプールを干したい場所にくくりつけて、布団ばさみでビニールプールのくびれ部分を留めちゃうという方法。

くびれ部分とは↓

030374

結構キレイにガッチっと止まります。

1か所だともしもの時が心配なので2か所位留めておくと◯

流石に台風などの強風の時はお片付けしないといけないですが、普段使いに置いておく方法としてはこれで随分と楽になりました。

家にあるもので出来るので試してみてくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑