七五三の男の子は何歳からするの?3歳からお参りしていい?

公開日: 

063076
七五三というと7歳、5歳、3歳と計3回
お参りに行きそうなイメージがありますが、
男の子も女の子も計2回になります。

では何歳にお参りに行けばいいのでしょうか?

スポンサードリンク

何歳に祝うのが一般的?

男の子は 3歳、5歳
女の子は 3歳、7歳

と一般的にはなっています。

なぜこのように年齢に差が出ているのか不思議ですよね。

今の子供は予防接種など医学の発展もあり
健康な子供が多いですが、
昔の子供は3歳をむかえるのさえ大変だったそうです。

特に男の子は死亡率も高いことから女の子よりも早く
5歳の時にお祝いをしたという説もあります。

その他以下のような理由もあるようです。

それどれの年齢の儀式

3歳【髪置きの祝い】男の子女の子両方お祝い

生まれてから7日目に産毛を剃って3歳までは
男の子も女の子も髪の毛を伸ばさず丸坊主で過ごし
3歳になって初めて髪の毛を伸ばすことを髪置きの祝い
と言い七五三のお祝いの原点になったと考えられています。

5歳【袴着の祝い】男の子のみ

男の子が5歳になって初めて袴を身に着けて
一人前になった事を袴着の祝いといいます。
この儀式の名残が残ったものだといわれています。

7歳【帯解きの祝い】女の子のみ

子供用の付紐を卒業して大人と同じ普通の帯を
締める儀式の事を帯解きの祝いといいます。
袴着の祝いの女の子版ですね。

男の子が7歳にお祝いしてはいけないの?

してはいけないというしきたりはありませんので
してはいけないという事は無いと思われます。

地域によってもお祝いする年齢も違うようですので
自分の家庭に合わせたお祝いの仕方で良いのではないでしょうか?

ただ、5歳が一般的とされているので7歳になると
着れる衣装が限れてしまう可能性はあると思います。

もし親の都合で7歳でお祝いをする場合は
周りは女の子が多いですのでお子さんは少し
恥ずかしいと感じてしまうかもしれません。

その場合なるべく人が少ない日にずらして
お祝いするなどしてあげると良いかもしれません。

七五三のお祝いはやらなければいけないのではなく、
子供の成長を見守る一貫としてお祝いしたいですね。

関連記事
3歳早生れの七五三をする時期はいつ?
七五三の写真やお宮参りは六曜を気にしたほうがいい?仏滅ダメなの?

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑