ココナッツミルクの効果で美肌に!副作用の危険は大丈夫?

公開日: 

イラスト縦

ココナッツミルクがお肌にいいとテレビで話題になって注目を集めていますね。

でもココナッツミルクは副作用の心配もありますので注意が必要でになってきますので事前にチェックしておきましょう。

スポンサードリンク

ココナッツミルクって?

ココナッツミルクの原料となっているのはココナッツの実です。ですからココナッツの取れる場所がココナッツミルクの原産国であると言えるでしょう。

ココナッツに関しては太平洋などの島々、アジア、アフリカ、中南米、タイ、フィリピン、スリランカ、ハワイ、ブラジルなどの熱帯地方で目にすることができます。

ココナッツミルクとはこのココナッツの固形胚乳を水と一緒に煮込み、それを布などで絞って抽出した液体のことです。味に関しては濃厚な牛乳といった感じで独特の風味があります。

好き嫌いは分かれるようですが、甘くて美味しいという意見も多くある食品です。また原産地や、どこの製品であるかによっても味の好みが分かれるのがココナッツミルクの味の特徴でもあります。

ココナッツミルクの副作用

ココナッツミルクは美容や健康に良いものですが、やはり過剰摂取しすぎるのはどんなものでもよくありません。ココナッツミルクを摂取しすぎると消化不良や下痢を引き起こしたりすることがあります。

また中にはナッツアレルギーの体質の人もいて、そのような人がココナッツミルクを摂取すると湿疹、下痢、皮膚炎、アナフィラキシーショックなどの症状が出ることもあるので注意が必要です。

他にも人によっては吐き気、めまい、頭痛などがすることもあります。他にも中鎖脂肪酸によって作られるケトン体という成分が体質によっては口臭や体臭を強くしてしまうことなどもあるようです。

いくら美容に良いといっても高カロリーであることには変わりありませんから、あまり多用しすぎると逆に太ってしまうこともあるようです。摂取する際には体質に合うかどうか確かめながら取り入れるようにしましょう。体質に合わない場合はすぐ使用を中止しましょう。

スポンサードリンク

ココナッツミルクにはこんな効果や効能が期待できます

☆ダイエットに役立つ
ココナッツオイルがダイエットに良いということは一度は聞いたことがあるかもしれませんがココナッツミルクはどうなのでしょうか。

ココナッツミルクにもオイルと同じく中鎖脂肪酸という成分が含まれています。通常、摂取した成分は体内のいろいろな臓器をめぐりながらゆっくりと体内エネルギーに変換されます。

しかし中鎖脂肪酸は、肝臓に直接運ばれるのです。そこで早くエネルギーとなり燃焼されるので太りにくい作用が期待できると言うことなのです。

また、動物性脂肪を燃焼させたり体脂肪を減少させる働きもあることが分かっています。

つまりはダイエットをしたい人、スリムな体型を保ちたい人にはココナッツミルクはとてもオススメな成分なのです。しかし注意したいのはココナッツミルク自体はカロリーが低くはないということ。過剰摂取は逆に太る元となることも知っておきましょう。

☆肌を美しく保つ
ココナッツミルクにはトコトリエノールという成分が含まれています。これはビタミンの一種で別名スーパービタミンEと呼ばれるほどの強い抗酸化作用を持っています。

トコトリエノールは吸収された後、肌に行きわたりやすいという性質があり、紫外線などの肌の酸化から守ってくれます。他にもトコトリエノールにはシミ、毛穴、美白、シワ防止などに対しても効果があります。

便秘を解消する食物繊維も豊富に含まれています。ココナッツミルクの抗酸化作用は老化防止も防ぎいつまでも若々しい見た目を維持するという作用も期待できます。

ココナッツミルクは、まさに美容に気を使う女性にはぴったりな食品と言えるのです。

☆抗菌作用で菌を退治する
ココナッツに含まれるトコトリエノールは非常に強い抗菌作用を持っています。体に害を及ぼす様々な菌に対して効果を発揮するので、ヘルペス、インフルエンザなどの症状にかかりにくくなる効果が期待できます。

また女性を最も悩ませがちな皮膚病と言えばニキビですが、ココナッツの成分にはニキビに対する効果もあると言われています。

方法としては朝、晩などの洗顔後にココナッツミルクを顔に塗ります。この際使うココナッツミルクはなるべく天然に近いものを使用するとなお良いでしょう。

保湿もできるので乾燥肌などの改善にもなります。その後化粧水などで肌を整えるとより効果的でしょう。ただし自家製のものは室内でも非常に痛みやすいので、開封したらすぐ使うようにするなど十分に気をつけて使用しましょう。

ココナッツミルクの食べ方

ココナッツミルクはその甘さからデザートやドリンクの甘味として使われることが多いようです。

例えばタピオカと牛乳にココナッツミルクを加えタピオカドリンクを作ったり、白玉などと混ぜてあんみつ風のデザートとして食べたりします。

他にもリンゴ、バナナなどの果物とほうれん草などの野菜と混ぜてスムージーにしたり、香辛料との相性が良いのでカレーに入れたりする人もいるようです。グリーンカレーを作る際などにもココナッツミルクはおすすめです。

地元の東南アジアにおいては鳥を煮込んだり、最近エスニック料理として注目されているラクサなどにも入れることもあります。ちなみにココナッツミルクの成人の1日当たりの摂取量目安は300ml程度が適量と言われています。

スムージータイプになっているとココナッツミルクの缶を買い置きしておくより場所もとらないですし、水に溶かして飲むだけなので簡単で毎日続けやすいかもしれないですね。

ココナッツミルクの口コミ

ココナッツミルクの口コミに関しては、様々な健康食品がそうであるように体質によって効果を実感したりそうでなかったりする場合があるようです。

良い意見としては肌が綺麗になった、便秘が解消した、痩せる効果があったなどですが、効果が今一つと思う人達の意見では、痩せる効果が実感できない、お腹がゆるくなる、量を間違えると逆に太ったり、下痢になったりするなどの声があるようです。

美容に関してはこのように様々な意見があるココナッツミルクですが料理の調味料としては、味がまろやかになった、美味しくなったなどの口コミが多いようです。

まとめ

ココナッツミルクはダイエットや美肌に効果があり女性にはとても嬉しい製品です。

これだけでなく、アルツハイマー病などの予防、甲状腺機能改善など健康にも嬉しい効果も期待できます。摂取量に注意しながら健康で美しい体作りを目指しましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑