ファミチキの温め直し方!買ってきたファミチキはこうやって保存!

公開日: 

コンビニに行くと必ずレジの横にあるホットスナック。肉まんとか、フライドポテトとか、そそられる商品がたくさんありますよね。

中でも人気の高い、ファミリーマートのファミチキ!その場で食べられればいいのですが、そうもいかない場合もしばしば。

ファミチキが冷めちゃった時の温め直し方や、すぐに食べないときの保存の仕方を紹介しますので、よろしければご覧ください。

スポンサードリンク

ファミチキを美味しく温め直す方法

  • グリル
  • 本当は買ってすぐに食べるのが最も美味しいのでしょうが、家に着いたら冷めちゃったなんてこともあり得ますよね。

    そんな時最もオススメな温め直し方は、グリル!魚焼きグリルですね。

    外はカリッ!中はジューシーに仕上がりますよ!火が強すぎると焦げやすいので、かなり弱火でじっくりと焼き上げるのがコツです。

    グリルが片面用の場合は、忘れずひっくり返してくださいね。

     

  • オーブントースター
  • まずオーブントースターを温めておき、その間にファミチキを1つ20秒ほど電子レンジで加熱します。

    その後アルミホイルでチキンを包んで、温まったオーブントースターに入れて5~8分ほど加熱します。

    レンジだけだと手軽でいいのですが、さらにオーブントースターで仕上げることで外側をカリッさせることができますよ!

 

ファミチキを美味しく食べるためにお勧めしたい再加熱方法は以上の2つですが、もちろん他にも方法はあります。

ラップで包んで蒸し器に入れるとか、炊飯器に入れるとか。あとやっぱり一番手間がかからないのは電子レンジですよね。

ただ、いずれにしても衣がふにゃふにゃとしてしまって、残念な感じになるかもしれません。あ、ふにゃふにゃ好きならいいんですよ!かくいう私はカリカリ派ですが…。

スポンサードリンク

保存はどうやってしたらいい?

  • 冷凍保存
  • 食べるまでにどれだけの期間が空くのかがポイントになってきますが、最も長く保存できる方法は、やはり冷凍保存です。賞味期限はだいたい2週間ほど。

    やり方は、冷めたファミチキを1つずつクッキングシートに包みます。

    ラップでもOKですが、クッキングシートにすると余計な油もカットできます。

    包めたら金属トレーに乗せて急速冷凍した後、保存袋に入れてしっかり空気を抜き、再度冷凍室へ入れてください。

    解凍する時は、電子レンジで温めた後、オーブントースターで焼くとカリッとした食感が戻りますよ!

     

  • 冷蔵保存
  • 冷蔵保存の場合は、賞味期限は長くても3日ほどです。ファミチキが冷えたら1つずつラップで包み、保存袋に入れて空気をしっかり抜きます。

    チルド室に入れるとさらに安心ですよ!

     

  • 常温保存
  • できれば避けたい常温保存ですが、どうしても常温で保存したい場合はラップで包むなり、タッパーに入れるなりして、できるだけ空気に触れないようにしてくださいね。

    3~6時間保存が可能ですが、季節や気温に左右されます。いずれにせよ、真夏など気温が高い時は冷蔵庫や冷凍庫に入れた方が無難かと思われます!

    また、レモンや酢をかけておくと、さらに保存性が高まるようです。お弁当に使いたい時にもいいですね。

 
ただ、数時間であれ数日であれ、保存可能といえど、油はどんどん酸化していきますので、どんな保存方法を選んだにしても、早めに食べきるに越したことはないですよ~。

また、再加熱してもあまり美味しくならなかったファミチキは、アレンジして美味しくいただくのも一つの手です。

甘酢あんをかけたり、卵でとじてファミチキ丼にするのはいかがでしょうか?

最後に

ファミチキはグリルで焼いたり、電子レンジ+仕上げのトースターで焼くと、外側をカリッと仕上げることができてオススメです。

長期保存したい場合は冷凍or冷蔵してくださいね。

常温保存はできるだけ避けたいですが、最高でも数時間程度が無難です。

みんな読んでるオススメ記事


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑