延長保育の理由はどうする?幼稚園、保育園別に紹介

公開日: 


皆さんは延長保育を利用されたことはありますか?これから利用してみたいと思っている方、理由をなんて言えばいいのか…と迷ったりしていませんか?

世のお父さん、お母さん方はどうしていらっしゃるのか紹介します。

スポンサードリンク

延長保育のあれこれ

・延長保育とは?
幼稚園や保育園によってそれぞれですが、8時~16時まで、9時~17時までなど、子供を預かってくれる基本的な時間が園ごとに決まっています。

企業に置き換えると、営業時間といったところでしょうか?そしてその時間帯を超えて子供を預かってもらうことを、「延長保育」と言います。

 
・追加料金はかかるの?
もちろん、利用料は支払わないといけませんよ~。気になる金額は、1時間300円、1回500円など、これも園によって様々です。

中には月額制で、月に数千円払えば毎日でも利用させてもらえる所もあるようです。これはフルタイムで働く親御さんには強い味方ではないでしょうか。

 
・子供への影響
ものすごく忙しい親を持つ子供の場合は、朝一で預けられて最終にお迎えが来る、なんて子もいるようです。

そんな毎日だと、親と過ごす時間が少なくて淋しい思いをするんじゃないか、と心配になりますよね。事実、淋しい気持ちはあると思います。

なのでその分、家に帰ったらちょっと甘えさせてあげるとか、イライラしないとか、理不尽に怒らないなど、できるだけ子供に優しく接するようにすればいいのではないでしょうか。

休みの日は思いっきり遊んであげるのも素敵ですね!いつも我慢させている分、一緒に楽しめる時間を持つよう心がければいいと思います。

子供は親が頑張っていること、淋しいながらも分かってくれているはず!

ちなみに、幼稚園や保育園は友達がいるから楽しい~と、自ら延長保育を希望するお子さんもいらっしゃるようです。

親心は複雑ですが、行きたがらないよりは安心かな~。

 
・理由は聞かれるの?
延長保育の理由を聞かれるかどうかは、これも園によるみたいですね。
そんなに聞く!?というくらい根掘り葉掘り、何人もの保育士さんに詳しく聞かれる所もあれば、ほとんど何も聞かれない、書類の提出も不要で口頭でOK!という緩めな所もあるんだとか。

仕事ならしかたないけど、私用での延長保育は断られる所もある反面、理由の選択項目に、(親の)リフレッシュのため、という項目がある園もあるらしいです。ちょっと素敵…!

延長保育を希望する人数が多いと、内容によって優先順位を決めるために聞かれるのではないかと考える方もいらっしゃいました。あと単純に、預かる側の保育士さんも理由を知りたいんじゃないでしょうか?

保育士さんも人間だから興味あるでしょうし、仕事で延長保育希望なのか、遊ぶために希望しているのかでは、モチベーションも変わりそうな気はします。

 
・保育士さんの本音
ある保育士さんの複雑な心境は、親が遊ぶため、楽だからという理由での延長保育の申請は最低限にしてほしいなぁ、というものでした。

預かる側としては、責任もありますし、やはり子供は一人でも少ない方がいい、多いと目が行き届かなくなってしまう、という気持ちがあるようです。

かと言って、親のリフレッシュも必要だと思うし、絶対ダメというわけではないということです。

スポンサードリンク

延長保育の理由【保育園の場合】

やっぱり一番正統派というか、認めざるをえない理由は「仕事」ですよね。

「フルタイムで働いているので、保育時間の間に迎えにいくことができない」というのがもう、ザ・王道!という感じだと思われます。

延長保育の理由【幼稚園の場合】

幼稚園は専業主婦(夫)の方も利用すると思うので、その場合は遠慮して、なかなか延長保育なんて言い出せない…!なんて方もいらっしゃるかもしれませんね。

兄弟がいる場合は、上の子の参観日なので~といった理由で申請する方が多いようです。

他は、通院のため、介護のため、といった理由も通りやすいみたいですね。

美容院に行くという理由がOKな所もあればダメな所もあったりと、園によって本当に様々なようです。

先に書いたように、リフレッシュのためが認められるような園なら、親としては嬉しいところですね。

最後に

やむを得ず、保育時間内に子供を迎えに行く事が出来ない場合、園に延長保育をお願いすることができます。

認められやすい理由はやはり「仕事」や「通院」「介護」など。

親の遊びや美容院に行きたいなどの理由が認められるかは、預ける園によるといった所です。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑