冷凍エビを解凍したら臭みが…ぷりぷりに仕上げるコツは?

公開日: 

d45fac87dcf44a12fe67485724cf5ee3_s

天ぷらやフライを作るときに
冷凍のエビを使うことが
よくあると思います。

その時に解凍の方法を失敗して
しまうと臭みのある
エビになってしまいますよね…

スポンサードリンク

今回紹介する方法をつかえば
エビの臭みも取れますし、

安い冷凍エビが
まるで高級エビのような
ぷりぷりの仕上がりになりますので
ぜひお試しください。

 

エビの臭みを取るには

間違った方法としては
早く解凍したいからといって
お湯で解凍するのだけはやめましょう。

匂いが余計に
きつくなっていしまいます。

普通解凍するときはどうしていますか?
冷蔵庫に入れて解凍したり、
流水で解凍したりが
一般的ではないでしょうか?

流水での解凍でも大分臭いは
気にならないと思いますが、

今回紹介するのは塩水でつけて
解凍する方法を紹介します。

理由は後ほど分かりますよ♪

水と塩の割合は
水500㏄に対し塩おおさじ1杯です。

この食塩水につけて解凍するだけで
気になるエビの臭いを
抑えることが出来ます。

 

冷凍エビをぷりぷりにするには

先ほどの食塩水に重層も
一緒に入れることによって
エビがぷりぷりの仕上がりに
なるんです。

エビ本来の味を楽しみたい人は
食塩水につけるだけで
いいと思いますが、

更にぷりぷりにしたいという人は
水500㏄に対し塩おおおさじ1杯
更に重層おおさじ2杯を加えて
解凍してください。


 

何で重層でぷりぷりになるの?

エビはタンパク質でできていますので
重層のアルカリ性に反応して
固くなる性質があるんです。

この硬さがちょうどよく
プリプリに感じるんですね。

更に重層につけたことで
重層のタンパク質と
エビのタンパク質が融合して
調理した時にエビの水分が
逃げるのを防いでくれます。

ちょっとしたひと手間で
美味しいエビに早変わりしますので
天ぷらやフライを作るときに
試してみてくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑