幼稚園の願書の写真は笑顔で撮る?服装はどうしたらいい?

お受験ではない幼稚園の願書に貼る写真、大人の証明写真のようにかしこまった物がいいのか、それとも七五三の時のようにスタジオでドレスアップして撮った物がいいのか…けっこう迷いますよね。

他のみんなはどうしているんだろう?と気になる方も多いはず!そこで今回は、お受験ではない幼稚園の願書に貼る写真についてまとめてみました!

スポンサーリンク

幼稚園の願書に貼る写真は笑顔で撮るのが正解?

幼稚園の願書に写真を張る目的は、幼稚園の先生方が子供たちの顔と名前を一致させて覚えるため。なので、普段の様子がよく出ている自然な写真が求められているようです。

証明写真のように真顔でかしこまったものや、七五三の時のオシャレした写真、ハロウィンで仮装している時の写真などは、ここでは不適切と言えます。もちろん、何がなんでもダメ!というわけではないですよ。

というわけで、願書に貼る写真は普通の写真でOK!軽く微笑んでいる表情の写真などがいいのではないでしょうか?笑顔の写真はオススメですよ。

ただ、変顔している瞬間やめちゃくちゃ泣いている顔、逆に大口を開けて笑っている顔は、普段の顔がよくわからないので願書には使わず、アルバムに大事に貼っておいてくださいね。

また、願書を出す幼稚園によっては、お父さん、お母さんなど家族も写っている写真が求められる場合があります。それは、幼稚園側が送り迎えに来る人間の顔を把握するため。安全性を高めるためにも、大切なことですよね。

ここでも、普段のかんじが伝わりやすい写真にしましょう!スナップ写真で大丈夫です。

特にお母さんは、七五三などのスタジオ写真の時は、メイクばっちり、髪型もばっちり、服装はスーツ、だったりしますよね!そして送り迎えのときはすっぴん&ジーンズ!となると、失礼な話が、人によっては同一人物なのか判断しかねることも!最近常に女を捨て気味の私は大丈夫でしょうが…。

とりあえず、ここでも絶対ではないですが、かしこまった写真は避けるべきでしょうね。

スポンサーリンク

服装はどんな服装?ドレスとか着てもいい?

先ほどから書いている通り、願書の写真は、幼稚園の先生方に普段の子供の雰囲気を伝えるため。なので、ドレスアップした写真はお勧めしません。

場合によっては、服装に合わせてメイクしてたりしますもんね!どんどん普段のかんじからかけ離れていきます。

何度もいいますが、絶対NGじゃないですよ?そういう写真を貼られる方もいらっしゃいますし、別に悪い事ってわけじゃないです。

というわけで、服装は「ザ・普段着」で問題ありません。それだと不安だな~、ちょっとくらいおめかしさせたいな~という方は、ちょこっとお出かけファッションにしてみるのもいいですね!おニューのシャツを着せるとか!可愛いリボンを付けてあげるとか!寝ぐせくらい直しとくとか!(当たり前かしら)

特に女の子はファッションの幅が広いですから、オシャレさせてあげたいと思う親御さんも多いんじゃないでしょうか?

あ!忘れそうでしたが、なるべく帽子などは被っていない写真がいいそうです。顔が分かりづらくなっちゃいますからね。

ちなみに、私立の幼稚園の、いわゆる「お受験」の場合、写真もこだわる親御さんが多いみたいですよ~!なんでも、合格者がよく撮ってもらっている写真館はどこどこ、という情報があるみたいで、お受験者に挑む親子に人気らしいです。

また、服装も白×紺が、清潔感があっていいとされていたり、半そでだとチラッ肌が写り込んで不格好ということで、わざわざ長袖を着せたり。

幼稚園の頃から大変だな~と個人的には思いますが、狭き門ですもんね。写真一つとっても、こだわりがたくさん詰まっているようです。

最後に

幼稚園の願書に写真を貼るのは、先生方が子供の顔と名前、雰囲気を掴むため。なので、子供の普段の様子が分かりやすいものがおススメです。

証明写真やスタジオ写真など、表情が硬かったり、ドレスアップしているものは、どちらかと言えば避けた方がよさそうです。

コメントを残す

このページの先頭へ