ネクタイの結び方簡単なので高校生や就活にも!

公開日:  最終更新日:2015/02/13

8827e80276704d2d336c29d968ff8b7e_s

高校生の制服で初めてのネクタイ!

でも今までネクタイなんか
したことないから結び方なんて分からないよ!

そんな人でも簡単に出来る基本のネクタイの
結び方と高校生に人気の結び方を紹介します。

スポンサードリンク

 

もっとも一般的なプレーンノット

基本中の基本の結び方です。

ネクタイを結んだことの無い人は
まずこれをマスターしましょう!

こちらの動画で更に詳しく説明してくれています。

 


 
まだ慣れていない時は下にくる細い部分が
長くなってしまったりしがちです。

これは身長によってベストの位置が違うので
何回か練習して慣れるしかないです。

毎日するもものなので嫌でも上手になってきます。

慣れるまでは結んだ位置を覚えておいて
そこを基準に長さを少しづつ調整すると良いです。

ベストの位置を見つけたら分からない程度に
印をつけておくと失敗が少なくなります。

もしもプレーンノットで結んでみて
ネクタイが長いなと感じたら
ダブルノット(2回巻きつけて結ぶ方法)
で結んでみると丁度いい長さになると思います。

この結び方は簡単ですがちょっと
時間がたつと崩れやすいのが難点です。

でも初めてネクタイを結ぶときは
プレーンノットが基本になるので
覚えておくと他の結び方を
マスターしたいときに覚えやすいです。

 

慣れてきたらセミウインザーノットに挑戦

ハーフウインザーノットと呼ばれることもある結び方です。

プレーンノットよりも結び目の部分が少し大きめに出来て
激しい運動をしなければ崩れにくく
結び方もそんなに難しくないので使い勝手がいい結び方です。

結び目が少し大きめでオシャレなので
高校生だけでなく社会人にも人気です。

私の旦那もこの結び方です。

いつも残業で家に帰ってくるのは真夜中ですが
ネクタイはいつも崩れていませんよ!

 


 

セミウインザーノットはセミというだけあって
ウインザーノットという結び方もあります。

こちらのほうが更に結び目が大きくなりますが
ネクタイの結び方になれている人でも
少しコツが必要になります。

特にネクタイの細い部分(剣先)との
バランスが難しいので初心者向けではないです。

セミウインザーノットでは物足りなくなってきてら
挑戦してみてください。

 

ディンプルを作って他の人と差をつけよう!

ネクタイを結んだところにくぼみを作ることをディンプルといいます。

これを作ると少しかっこよくなりますよ。

ネクタイの結び方に慣れてきたら挑戦してみてください。

セミウインザーノットの場合は無くても様になるので
無理につける必要はないと思います。

プレーンノットやダブルノットの時に
してみてくださいね。

 

 

まとめ

初めてのネクタイはまずはプレーンノットから練習して
慣れてきたらセミウインザーノットに挑戦。

プレーンノットやダブルノットならディンプルを入れると様になる。

ただしディンプルはお葬式などで入れるのはマナー違反なので
控えるようにしてください。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑