ケンタッキーの温め直し方冷めたチキンも復活!保存は冷蔵庫でいい?

公開日:  最終更新日:2015/11/21

096145

ケンタッキーを買った時に
すぐに食べれれば美味しいのに

食べきれなかった分を取っておいたり
クリスマスなどで夕飯にしたいから
すぐに食べることが出来ない

となるとちょっとパサパサで
残念な味になっちゃうなんて事ありませんか?

スポンサードリンク

今回は冷めたチキンもポテトも美味しく温め直して
復活させる方法を紹介します。

ケンタッキーの温め直し方

一応温め直し方というのが公式であるんですが、
私の突っ込み付きで紹介します。

オーブントースターで温める
  • アルミホイルで包んでから180℃~200℃の温度で5~8分温め。

周りだけ温かくなって中がまだ冷たいです(>_<) 中まで温まったチキンが食べたい… 電子レンジで温める

  • そのまま1個を30秒~1分温める

衣がぐちゃぐちゃになって残念な結果に…

蒸し器・炊飯器を使って温める

  • ラップに包んで強火で5~6分温める

試してないですけど、正直温め直すために蒸し器やら炊飯器を汚すのが嫌です…。
炊飯器は場合によってはご飯入ってるからお手軽に使えない事もあるし…。

参考サイトhttp://kk-misumi.jp/rehot

おそらくこのサイトに来てくれた人は
どの方法を試しても上手くいかなかった
という人なのでは?と思います。

そこでオススメの温め直し方を紹介します。

スポンサードリンク

ケンタッキーのチキンの復活方法

まずはチキンを温めるために
クッキングシートの上に
チキンを置いてレンジで温めます。

(キッチンペーパーだと衣がくっついてしまうのでキッチンシートを使って下さいね。)

ラップはしないでそのまま温めて下さい。

次にトースターや魚焼きグリルに
アルミホイルを敷いて温めます。

レンジで中まで温かくなっているので
まわりの衣がパリパリになったら出来上がりです。

オーブントースターでは予熱や調理に時間がかかるので
まわりをパリパリにするにはトースターか魚焼きグリルが向いています。

ポテトやフライドフィッシュの温め直しをする場合は
チキン程大きさもないので
トースターで温めるだけで
ふにゃふにゃになってしまったものでも復活しますよ。

せっかくだから美味しく食べたいですよね。

そんなに手間がかかる方法ではないので是非試してみてくださいね。

手間がかかってもいいなら揚げ直しでも美味しくなりますよ。

でもカロリーもアップします…。

ケンタッキークリスマス予約はいつからいつまで?当日買う事は出来る?

ケンタッキーの保存方法は冷蔵庫と冷凍庫どっち?保存期間は?

食べきれなくなったケンタッキーを
保存しておくには常温というわけにはいかないですよね。

翌日に食べるのであればラップをして冷蔵庫でOKです。

食べるときは必ず加熱してから食べてください。

長期保存をしたいときは冷凍庫での保存になります。

1個ずつラップで包みジップロックなどの
保存袋になるべく空気を抜いて入れて保存します。

調理された食品の保存期間は約1ヶ月です。

解凍の仕方はレンジで温めてからトースターでチンと
上記で説明した方法で美味しくなります。

冷凍なので気持ちレンジにかける時間を長くしてくださいね。

まとめ

せっかく美味しいケンタッキーなので
冷めても美味しく温め直して食べてくださいね。

毎月28日はにわとりの日でお安く買えるので
沢山かって保存してもいいかも♪

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑