横浜海の公園の駐車場の穴場は?ゴールデンウイーク潮干狩り混雑する?

公開日: 

080604

横浜の海の公園は無料で
潮干狩りが出来るので
ふらっと達様ることが出来ますよね。

でもゴールデンウイークとなるとすごい混雑します。

そんな時に便利な駐車場の穴場紹介します。

スポンサードリンク

横浜海の公園の駐車場の穴場

海の公園の駐車場は1688台車をとめることが出来ますが
ゴールデンウイークの
潮干狩り時期になると朝の8時には
すでにいっぱいになってしまうなんて事も…。

潮干狩りだとみんなあさりが採れたら帰る
という流れになるので
満車になってしまった時は
車が空くのを待つまでの時間もかなりかかります。

海の公園の駐車場にとめたい場合は日が昇る前に到着する!

位の気合が入ってないと難しいかもしれません。

その代り駐車料は1時間に310円かかるので結構高くなってしまいます。

さて、
ではどこにとめたらいいのか?という事ですが、

ひっそりとオススメなのが八景島シーパラダイスの駐車場です。

海の公園と八景島シーパラダイスの
間に橋があるのですがそこを渡ったところにある駐車場です。

八景島シーパラダイスも渋滞が予想されますが
八景島シーパラダイスの駐車場はいくつかあるので
誘導員が誘導している方向とは別の場所にとめます。

海の公園側の駐車場は最後に埋まる駐車場なのでそこをめがけて行くという感じです。

海の公園には歩いて10分程かかりますが
渋滞に何時間も巻き込まれるよりはマシなのではないでしょうか。

穴場と言っても海の公園の駐車場よりはなので
早く行く行った方がいいのには変わりはありませんが(^-^;

八景島シーパラダイスの駐車場は1日1000円と固定の金額なので割と安く済みます。

ついでにあさりを採った後に遊んで帰ることも可能♪

遊んで帰る場合はあさりが暑さで死んでしまわないように
ペットボトルなどに氷を入れて
あさりが熱くならないようにしてください。

あさりの持ち帰り方や保存方法も書いてますのでよかったら読んでください。

潮干狩りで採ったあさりを持ち帰るには?塩抜きと保存方法は?

スポンサードリンク

ゴールデンウイーク後でもあさりは採れる?

ゴールデンウイークは本当にすごい混雑です。

潮干狩りの時期は3月から6月辺りですが、
ゴールデンウイークにすごい勢いであさりは無くなります…。

持って帰れる量は2キロまでと決まっていますが
多くの人が訪れるので結構少なくなってしまいます。

有料の潮干狩り場と違って100%天然のあさりですから
採りつくしてしまったらまた新しいあさりが育つのを待つしかありませんよね。

可能であればゴールデンウイーク前に
海の公園へ行って潮干狩りをしておいたほうがいいです。

そのほうが混雑も避けることが出来ますし
あさりもゆっくりと沢山採ることが出来ます。

まとめ

海の公園の駐車場を確保するのは早めに行動しないといけません。

出来れば7時くらいには現地入りしたいところです。

満車になってしまうと本当に中々空いてくれません。

お父さんだけ車に残って
残りの家族が先に潮干狩りに行って
駐車場に入ることが出来ないまま
家族があさりを採って帰ってくる
なんて事も最悪の場合あります。

そうならない為にも早めに行動して駐車場の確保をしてください。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑