愛知県で潮干狩りが無料で出来る場所はどこ?穴場はある?

公開日: 

116729

潮干狩りの季節になりましたね!

潮干狩り場に行くと結構高い料金を取られ
駐車場代もかかるのでなるべくなら
無料で採りたいと考えている人も多いかと思います。

今回は愛知県で無料で潮干狩りが出来る場所を紹介します。

無料ですのであまりとれないこともあります。

とれたらラッキーくらいの水遊びに行くくらいの気持ちで遊びに行くといいかもしれません。

スポンサードリンク

矢作川下流

矢作川河口周辺で潮干狩りが出来ます。

海水がある場所の方があさりが良く採れるようです。

汽水なのでシジミもとれるらしいです。

矢作川大橋付近に駐車場はありますがトイレが無いのが難点。

シーズンになると地元の人が多くいます。

4月から8月にかけてとれます。

新舞子

対岸には新舞子マリンパークが見えます。

駐車場は新舞子マリンパークの駐車場を使用します。

6/14~8/31のみ有料で500円かかるので注意です。

あさりは5月くらいまでに摂りに行くのがオススメなので
(ゴールデンウイークであさりが少なくなる可能性があるので)
駐車料金はあんまり気にしなくてもいいかもしれないですね。

トイレや水道もあるので無料で潮干狩りが出来る場所の割に便利です。

スポンサードリンク

ラグーナビーチ

ラグーナビーチにくると広場に遊びに行ってしまう人が多いので
割と穴場の無料で出来る潮干狩りスポットです。

マテガイやバカガイが採れます。

あさりも採れますが大量とまではいかないようです。

あと少し泥臭いなどの意見も…。

駐車場、トイレ、水道もあるので行きやすい無料潮干狩りスポットです。

 

 

最後に

無料で採れる場所は漁業権が無い場所のみですので漁業権がある場所では取らないようにしましょう。

無料で潮干狩りが出来るからと言ってあさりなどをのこそぎとってしまうのはマナー違反です。

その地域によってとっていい大きさがそれぞれ決まっていたり使っていい道具も限られます。

愛知県は2.5cmより小さなあさりをとることが禁止されています。

全てとってしまうとその場所で潮干狩りが出来なくなってしまう可能性もありますので、
みんなで気持ちよく遊べるようにマナーは守って潮干狩りを楽しんでください。

また、潮干狩りは晴れた日なら出来るという訳ではありません。

潮のひいている時でないと海に入れませんので必ず潮見表を見てから出かけるようにしましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑