三重県で潮干狩りが無料で出来る場所と穴場の情報!

公開日: 

080604

潮干狩りに季節がやってきました。

でも潮干狩り場にいくと結構お金がかかるんですよね。

家族で出かけると交通費に駐車場にと馬鹿になりません。

今回は三重県で無料で潮干狩りが出来るオススメスポットの紹介をします。

あまり混雑しない穴場のスポットもありますよ。

スポンサードリンク

御殿場海岸

とても広い海岸でビーチバレーで有名です。

今年(2015年)の8月23日にビーチバレー大会が開催される予定という事です。

海の家もたくさんあって無料駐車場もあるので行きやすい潮干狩り場です。

その他バリアフリーのトイレや足を洗うところもあるので無料で潮干狩り場にしてはかなり優秀!

昔はあさりが良くとれましたが今はバカ貝が多く採れます。

あさりも少ないですが採れない事は無いので無料と割り切って遊びに行く価値はありですよ!

無料駐車の他に有料駐車場もありますが混雑するゴールデンウイークにはすぐになくなってしまうので早めに出かけましょう。

住所 〒514-0815 三重県津市藤方

TEL 059-292-4374
  (津市香良洲地域振興課)

スポンサードリンク

向井黒の浜海岸

3月下旬~6月上旬ごろに取れます。

駐車場は有料で500円かかりますが入浜料は無料で比較的空いている穴場な潮干狩り場です。

駐車場は小さめなので潮干狩りシーズンの時は早めに行くようにしてください。

トイレもあり実はここバーベキューも可能な場所なんです。

バーベキュー可能な海岸は数少ないので嬉しいですね。

住所 〒519-3625 三重県尾鷲市向井

駐車場 20台/普通車500円

TEL 0597-23-8261
  (協同組合 尾鷲観光物産協会)

雲出川河口

雲出川河口あたりでも無料で潮干狩りが出来ます。

が、ここは周辺にシャワーやトイレが無いので予め水を持って行かないと汚れたまま帰ることになってしまうので注意してください。

ここの海岸に限った事ではないのですが今年はあさりがあまり採れないようです。

ツメタガイが多く繁殖しているようでこのツメタガイ、なんとあさりに穴をあけて食べてしまいます。

この影響であまりあさりが採れなくなっているようです。

住所 三重県津市香良洲町

駐車場 なし

最後に

無料の潮干狩り場は有料の場所と違ってあさりを繁殖していないので取れない時は本当に取れません。

無料なので水遊びに来たくらいの余裕をもって遊びに行くのがいいかもしれませんね。

沢山取りたい!という人は有料の潮干狩り場が向いています。

そういえばあさりを食べてしまうツメタガイも食べることが出来るのです!

千葉県ではいちご煮と言って食べています。

食べ方は初めに煮てから中身を取り出して砂を洗って甘い煮物と同じように煮込んで作ります。

意外と美味しいのであさりが採れなかったらツメタガイを採るといいかも。

ツメタガイを退治すればあさりも増えるかもしれませんね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑