毛穴が閉じない原因って知ってた?あなたのそのケアは大丈夫?

公開日:  最終更新日:2015/11/06

bba12ea4d0c8ce6156929e6400c87de0_s

毛穴が目立つから化粧で隠したいと思ってファンデーションやBBクリームをペタペタ。

でも返って毛穴部分にファンデーションが詰まってしまってその部分が白くなってしまい目立ってしまう事ありますよね。

ここまで毛穴が大きくなってしまって閉じない時はファンデーションやBBクリームで無理に隠そうとすると逆効果になってしまいます。

適切な毛穴のケアをして開いた毛穴を無くしてしまいましょう。

スポンサードリンク

たるみ毛穴の場合

自分の毛穴の形ってどんな形をしていますか?

もしも角栓などの詰りが無いのに長細く伸びてしまったような毛穴だった場合それはたるみ毛穴と言います。

年を取って肌のハリが無くなり重力に負けて肌が垂れ下がってしまった事によって毛穴までも一緒に引っ張られてしまった状態です。

年を取っていなくても紫外線を浴びて肌が糖化すると老化が進んでしまいますので若くてもたるみ毛穴になってしまう事はあります。

たるみ毛穴の場合はたるみが毛穴を大きく見せてしまっている原因ですので、顔全体のたるみを取ってあげる事が大事になってきます。

具体的なケアの方法としては、このような状態の時は水分も不足しているので十分な保湿と紫外線を直接浴びないように
曇った日や紫外線対策を怠ってしまいそうな冬の時期もしっかりと日焼け止めを塗ってケアしていきましょう。

顔がたるんでいるときは顏のエクササイズも効果的です。

簡単な方法としては「あ・い・う・え・お」を口を大きく開けていうだけでも普段使っていない筋肉を使って疲れるはずです。

頬の毛穴のたるみは筋肉を使う事で改善出来ますが、問題は鼻の毛穴がたるんでしまった場合。

ここは鍛えるのはちょっと難しいです…。

この場合は肌のハリを取り戻すビタミンC誘導体を含んだ美容液などでしっかりケアをしてあげましょう。



詰り毛穴の場合

大半の人がこの詰り毛穴に悩んでいるのではないでしょうか?

いくらゴシゴシ洗顔してもクレンジングでグリグリしてもとれない角栓。

よく、爪で無理やり押し出すという人がいますが、
爪って結構細菌が付きやすい場所ですので、毛穴に細菌を付けてしまって返ってニキビなどの肌トラブルを引き起こしてしまいます。

毛穴パックは角栓がびっちり取れるので一見いいように思いますが、
必要な皮脂もパックと一緒に持って行かれてしまうので肌に負担をかけ、
皮脂が無くなってカサカサになった鼻に体が過剰に油を出してしまうのでお肌のターン―バーが乱れ余計に毛穴が詰まりやすくなってしまいます。

ではどうしたら毛穴の角栓を取り除くことが出来るのか?

角栓がクレンジングや洗顔で簡単に取れない理由としてお肌が固くなっているという事があげられます。

ですので肌を温めて少しマッサージして柔らかくしてあげてからクレンジングをすると角栓が取りやすくなります。

マッサージをするときは爪を立てないように注意してください。

長年かけて詰まった毛穴は1回では簡単に落ちてくれませんので気長に続けてケアしてください。

詰り毛穴の場合ウォーターピーリングも有効です。

ウォーターピーリングアクアエステソニックの口コミ

角栓を取った後の保湿ケアをしないとまた詰まってきますのでしっかりと美容液を付けて保湿をしてください。

スポンサードリンク

鼻が油っぽいからと言って乾燥は対敵!

鼻が油っぽいから鼻だけ化粧水を使わないなんていうケアをしていませんか?

油が必要以上に多く分泌されてしまう原因は乾燥です。

乾燥している部分を潤そうと肌ががんばってその部分に油を沢山出してしまいます。

結果、乾燥しているのにベタベタしているという状態に…。

乾燥していると肌が固くなってしまうので毛穴は開きっぱなしになってしまいます。

基本のケアはしっかり保湿して肌を柔らかく保つことです。

これは必ず守るようにしましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑